グローバル

THE世界大学ランキング日本版2020 – 首都圏私立女子大で2位

イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は3月24日、「THE世界大学ランキング日本版2020」のランキング対象となった278大学を発表し、本学は昨年に続き総合ランキング100位内に位置しました。
100位までにランクインした女子大学はわずか4校。うち私立は2校のみでした。

THE世界大学ランキング日本版とは

THE世界大学ランキング日本版は、日本の大学のみを対象に2017年から発表されています。今回のランキング対象は国立67校、公立44校、私立167校です。
日本版では、教育環境や学生の学びの質、成長性に注目し、「教育リソース(教員比率・論文数・学力)」、「教育充実度(授業充実度・協働学習・高校教員の推奨)」、「教育成果(企業や学者の評価)」、「国際性(外国人教員・留学)」の4分野16項目を指標としてランキングを作成しています。
2019年度からアメリカ版、ヨーロッパ版と共通する11の質問項目を設定した「学生調査」が導入され、昨年度は全国公私立大学中39位、今年度は40位と、引き続き在学生の高い満足度が評価されました。

「国際性」分野における高評価 – ダブルディグリー・プログラム

「国際性」では、全員留学対象となっている3学科をはじめ、全学生対象の海外研修や上海交通大学(中国)、ソウル女子大学校(韓国)とのダブルディグリー・プログラムなどの実績が評価されています。
ダブルディグリー・プログラムは今後、淑明(スンミョン)女子大学校(韓国)、そして米ペンシルベニア州立テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ/米国)とも新たにスタートします。         
特にTUJとのダブルディグリー・プログラムにおいては、TUJが2019年に昭和女子大学の敷地内に移転したため、海外滞在費や航空運賃などがかからず費用の面で魅力的です。原則としてTUJからの奨学金授与があるため、昭和女子大学の授業料を負担することで参加することが可能です。

関連記事

【国際学部】ひとつのキャンパスにふたつの大学。5年間で日米両方の卒業をめざすダブルディグリー・プログラム。
【在学生訪問】「世界の半分の人と話すために」― 2つの大学の学位を取得するダブルディグリーへの挑戦
【在学生訪問】昭和女子大学と中国・上海交通大学の両大学を同時に卒業

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.