グローバル

【国際学科】ソウルからの便り

各セクションが更新しているブログをピックアップ! 今回は国際学科の記事です。

昭和女子大学国際学部国際学科は、英語を集中的に学びながらもう1言語(中国語、韓国語、ベトナム語、ドイツ語、フランス語、スペイン語)を基礎から学びます。

韓国語を履修している学生たちの留学先での様子を紹介します。

まずは、淑明女子大学校に留学中の国際学科Mさんが課外活動の様子をレポートします。

参加した課外活動について

今月も淑明女子大学校の留学生交流サークル(GPM)の活動に参加しました。今回は、韓国のプリクラ「人生4カット(인생네컷) 」を撮りに行きました。プリクラは大学生になってから撮る機会が減り久しぶりで、また、韓国のプリクラは初めて撮ったのですが、日本と違う点があり楽しかったです。機械によるのかもしれませんが、日本よりも撮影時間が短いなと感じました。撮影後は、日本のような落書きコーナーがなく加工も出来ないですが、自然体に撮れるのが味が出て良いと思いました。良い思い出になりました。

印象に残っていること・良かったこと

GPMで同じグループのスリランカから来た学生と一緒にワッフル屋さんに行ったことです。大学の近くにある、「ワッフルハウス(와플하우스)」というお店なのですが、写真を見て美味しそうだなと思ったのと、レビューが2,000以上、星が4以上だったので気になっていて淑明女子大学校の韓国人の友達も美味しいと言っていたので行ってみました。

続いて、同じく淑明女子大学校に留学中の国際学科3年Sさんが中間考査についてレポートします。

中間考査レポート

淑明女子大学校2学期中間考査(10月20日-10月26日)が先日無事に終わりました!
対面で試験が行われた科目は以下の3つです。
■ 한국어의 발음(韓国語の発音)
■ 고전수필문학(古典随筆文学)
■ 외국인을위한 한국어학의 이해 (外国人のための韓国語学の理解)

その他、3つの科目で中間レポートの提出がありました。
試験期間前の平日は、最初の授業がある2時間前に大学に行って勉強したり、最後の授業が終わったら平日は図書館へ直行していました。土日は図書館やカフェを利用して、朝から勉強するのがルーティンでした。

中間考査を終えて…

1学期は疲れたり、体調が優れない日も休憩なしに何時間も机に向かって勉強をしていましたが、今学期は『心身ともに健康な状態で2学期を終えること』が個人の目標であるため、疲れたら休憩室に行き糖分を補給したり、早めに寮に帰って休息を取ったりと、ダラダラ勉強せず、無理をせずに、メリハリをつけて試験勉強をする事を心掛けていました。

試験の結果は分かりませんが、今回の試験勉強・試験期間を通して、勉強への姿勢と心の持ちようを良い方向に変えることができたので、私個人にとって意味のある時間になったと思います。


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.