グローバル

【英語コミュニケーション学科】ボストン留学通信 No.14「英語で学ぶ、環境問題の観光業界への影響について」

各セクションが更新しているブログから記事をピックアップして紹介します。今回は英語コミュニケーション学科の記事です。

留学中の学生がボストンでの生活や受講した授業の紹介をしています。

私は*FSP 学生として現在ボストンに約半年滞在しています。気候も徐々に温かくなり、外出する機会も増えて充実した日々を過ごしています。今回、ボストンに長期間滞在している中で私が一番感じている事を紹介したいと思います。

私は*FSP の留学プログラムを選んだ理由は、少しでも自分の英語力を上げたいと思ったからです。今、自分の英語力を出発前の状況と比較すると、格段に良くなった感覚がします。先生方やRAさん、そして外部のアクティビティで知り合った人達とのコミュニケーションを通して、文法など細かい部分を気にせずにまずは自分の言いたいことを言葉で表現するように努力しました。そのおかげで、多くの人と色々なお話をすることが出来て、ますます英語を話すことの楽しさを実感しています。今では先生方とちょっとした雑談を楽しめるほどになりました。

*FSPとはFour Seasons Program の略で、昭和ボストンに2年次前期と後期の10ヶ月間滞在をする昭和女子大学独自の留学プログラムです。

続きはこちら(英語コミュニケーション学科ブログ)


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.