昭和学報

【学科紹介】人間文化学部日本語日本文学科 ③日文活動紹介

鹿又 美羽(かのまた みう)
日本語日本文学科所属。猫の動画を見るのが癒し。
 日本語日本文学科は、年間を通して様々な活動をしています。1年生から4年生まで参加できるものも多くあります。今回は、年間の主な活動を紹介します。

学寮研修

 昭和女子大学では、宿泊研修プログラムとして毎年「学寮研修」を行っています。大学の所有する研修施設「東明学林」(神奈川県足柄上郡)または「望秀海浜学寮」(千葉県館山市)で行われます。2021年度、日本語日本文学科は東明学林で学寮研修を行いました。活動内容を一部紹介します。
 

 学寮研修は例年2泊3日かけて行いますが、2021年度はコロナ禍で1day学寮(日帰り研修)という形が取られました。学年全体で3クラスに分かれ、日替わりで東明学林での研修を行い、東明学林に行かない2日間は、世田谷キャンパスで活動しました。別途オンライン参加もあり、私はオンラインで参加しました。

 学寮研修の取り組みとして、グループ活動による「辞書作り」が行われました。学年縦割りのグループで言葉の語釈を考え、全体でクイズ大会も開催されました。3日間を通した詳しい活動内容は日本語日本文学科の日文便りに掲載しているので、ぜひ覗いてみてください。
 2022年度は2泊3日の宿泊研修に戻る予定でしたが、コロナが収束しないため前期は1Day学寮に決まりました。昨年度同様三学年縦割りの学寮研修になります。学生が学年を超えて交流する機会にもなるので、1年生は先輩に色々なことを聞くチャンスでもあります。皆さんで有意義な活動にしていきましょう。

プロジェクト活動

 日本語日本文学科にはコースプロジェクト活動があります。プロジェクト科目は1年次から4年次まで履修でき、単位として認定されます。学生が中心となって企画・実践し、毎年様々なプロジェクトが進行されています。

2021年度のプロジェクトは、以下の通りでした。

・児童文学プロジェクト
「子どもたちと本をつなぐ」という目標のもと、ブックリストの作成やプレゼンテーションを行います。

・百人一首deプロジェクト
『百人一首』を題材とし、古典和歌がより身近になる教材を開発することなどを目標に活動しています。

 過去のプロジェクトには、「日本文化発信プロジェクト」「古典教材開発プロジェクト」などもありました。
 詳しい内容は日文公式HPをご覧ください。
 
 2022年度のコースプロジェクトの履修希望をする際は、説明会に参加する必要があります。興味がある人は学科からのお知らせを確認してください。プロジェクト活動は、日文ならではの経験ができ、交流の機会もぐんと増えます。ぜひ積極的に参加してみてください。
日本語日本文学科では、今回紹介したものの他にも毎年様々な活動が行われています。学科からのお知らせに掲載されることが多いので、こまめに確認するのがおすすめです。大学生活をより有意義なものにする大きなチャンスなので、主体的に参加してみましょう。

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.