授業・学生の活躍

【心理学科】青年期の私たちが悩みを抱えやすいのはなぜ? 授業紹介「青年心理学」

各学科が更新しているブログから記事をピックアップ! 今回は心理学科の記事です。

心理学科のブログでは,各種行事の紹介だけでなく授業紹介も行っています。
今回は発達心理学領域の「青年心理学」(増淵 裕子先生)を紹介します。

「青年心理学」ではどんなことを学んでいますか?

青年期特有の悩みや葛藤を心理学の目線から紐解いていきます。例えば、アイデンティティ(自我同一性)の確立という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
私たちが高校生から大学生、さらには社会人になっても、「私はどんな存在か」「何がしたいのか」などのアイデンティティに関する悩みを多く抱えます。
青年心理学の観点では、こうした悩みは「アイデンティティの確立」のために必要なことであると考えます。他にも、恋愛や友人関係などの対人関係に焦点を当てて、青年期とは何かを考えていきます。

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.