トピックス

プログラム「染色のなぞを知ってMYサマーバッグを染めてみよう!」(※募集終了)

昭和女子大学では公開講座「染色のなぞを知ってMYサマーバッグを染めてみよう!」を開催します。
これは独立行政法人日本学術振興会が全国の大学と共同で実施する公開講座「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」の一環で行われるものです。
将来を担う子どもたちが、大学の研究室で「科研費」により行われている最先端の研究成果を直接見る、聞く、触れることで、科学の面白さを感じてもらうプログラムとなります。
※募集は終了しています。

プログラム名

染色のなぞを知ってMYサマーバッグを染めてみよう!

プログラム概要

私たちが着用している衣服は、綿、羊毛、ポリエステルなどさまざまな繊維でできています。これらの布には色や模様のついた布もあります。どのような仕組みで布に色がつくのでしょうか。
このプログラムでは、クーナウという植物染料で染められたベトナムの衣服を紹介しながら、染料や染色のことについて一緒に考えていきます。また、実際に布を染める作業を通して、染まるとはなにか体験してみましょう。
#ベトナムの衣服の染色を紹介 #天然染料って何? #いろいろな繊維を染めるには #合成染料ってなに? #ビニールバッグを染めてみる #布を染める #ステンシル
日時:2022年1月29日(土)13:00~17:00
場所:昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

講師

下村久美子(しもむら くみこ) 昭和女子大学 環境デザイン学部 環境デザイン学科 教授
専門は衣服管理と染織です。今回はこれまで調査してきたベトナムの衣服について調査でわかったことをお話します。わたしたちが身に着ける衣服の染色の仕組みについて考える機会になれば嬉しいです。実際に染めて「染色」を体験してみましょう。
教員紹介はこちら

問い合わせ先

昭和女子大学 教学支援センター 研究支援課
hirameki@swu.ac.jp


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.