トピックス

昭和女子大学 大学拠点接種(職域接種)を開始しました

学校法⼈昭和⼥⼦⼤学は7⽉10⽇、⻄キャンパス体育館で学⽣、教職員、関係・協⼒会社の皆さまを対象に大学拠点接種(職域接種)を開始しました。
昭和⼥⼦⼤学の学⽣、教職員等約5,600⼈を対象として順次接種を開始します。
同じキャンパスにあるテンプル⼤学ジャパンキャンパスの学生、教職員とブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和、グループ校 駒澤パークインターナショナルスクールの教職員等の予約も受け付け、各校が通訳を出すなど協⼒しながら運営します。
また、海外渡航を伴う留学を希望する学生には優先的に接種を行なっています。
本接種は、希望者に対して⾏なわれるもので、接種の有無で学内施設の利⽤や学校⽣活・職場環境に不利益が⽣じるものではありません。

職域接種の様子(7月10日・11日撮影)

▲ 通訳


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.