プレスリリース

学園一同の心をひとつにする 学園イメージソング「For Our Dreams」 ミュージックビデオが完成


 学校法人昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子: 東京都世田谷区) は創立101周年記念式典を行う5月1日、学園イメージソング「For Our Dreams」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。この楽曲は2020年の創立100周年を機に学園の一体感を醸成するために制作されたもので、作曲家・ピアニストの松本俊明さんが曲を手掛け、歌詞は学内から寄せられたフレーズをもとに学生が編纂しました。
 
 「For Our Dreams」のMVは、映像を通じて楽曲と学園の魅力を伝え、愛校心を深めようと、学園イメージソングプロジェクトとして携わる有志の学生が制作しました。MVにはこども園から大学院生まで園児・児童・生徒・学生、卒業生、教職員たちキャンパスの総勢213人が出演しています。世田谷キャンパス移転前の”創立まもない頃の在学生”も登場し、時を超えて学園の仲間がつながっていきます。(写真右上)
 楽曲やMVを学園の新しい「伝統」に育てるべく、プロジェクトチームは今後も学内行事での恒例にする、チャイムの音色にするなど、様々な企画を進めています。

楽曲視聴はこちら(学校法人昭和女子大学サイト)

 

学園イメージソング「For Our Dreams」 ミュージックビデオ

 

学園イメージソングプロジェクトについて

 学園イメージソングは昭和女子大学創立100周年をきっかけに、プロジェクトメンバーの学生のべ13人・職員5人を中心に学園一同の愛校心醸成を目的に生み出されました。
 楽曲は作曲家・ピアニストである松本俊明氏、歌詞は学生・教職員・附属校・卒業生から幅広く募集し、プロジェクトメンバーで編纂しました。

活動記録はこちら


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.