キャンパス

【新1年生対象】コロナに負けずに楽しい1年目を過ごすために

永嶋純怜
2021年の抱負は2020年よりも楽しかったって思える最高の1年にすることです!

 
 新1年生を迎えるにあたり、2020年度に入学した立場から、良いスタートダッシュをきれるように心がけたこと、用意しておいた方が良いと感じたものについてまとめました。コロナ禍のイレギュラーな環境下でも充実した楽しい1年を送ることが出来たと自負しています。大学生活を楽しみましょう。
 

1、コロナ禍でも1年生を目一杯楽しむために

(1)積極的に話しかけてみる

 2021年度の授業が対面、オンライン、どんな形であれ、自分から積極的に話しかけてみて損はありません。
 授業内でZoomを使う場合は、「ブレイクアウトルーム」という小さいトークルームにランダムでふられ、「はじめまして」で会う人たちとグループワークをたくさん行います。その時、自分から声をかけてみるとグループワークも進めやすくなります。例えば、「おはようございます!」と明るく挨拶してみたり、「お願いします!」と声をかけると良いです。
 ①挨拶など自分から声をかけてみる②自分から声をかけない――両方を試してみました。①の方が、明らかに目に見えない緊張をほぐすことが出来ました。他の参加者が、声をかけてくれたら、しっかり元気に返していきましょう。挨拶をしたのに何も返ってこなかった時と、しっかり返してもらえた時の印象の違いはとても大きいです。
 また、仲良くなりたいと思った人にZoomの「チャット」機能で声をかけてみるのもありです。私は授業中にチャットを送ってもらい、そこから1人で孤独な寂しいはずの1時間半の授業が、笑いを堪えるのが大変なくらい楽しい授業になりました。ここで仲良くなった友達とは、なんでも話せる仲になりました。
 最初は、誰しも壁を作り、警戒しています。今後の学生生活への期待が溢れている反面、不安でいっぱいなのも、皆同じです。そんな時こそ、自分から積極的に話しかけてみたり、チャットを送ってみたり、挨拶してみたりするのがいいのではないかと思います。もちろん、対面で会った時も同じです。
 

(2)課題を計画的に

 大学の課題や授業は、高校の時と比べ物にならないくらい難しく、量も多いです。遊ぶ前に、課題など勉強に当てる時間を優先的に作っておくことも忘れないようにしましょう。課題は計画的にできるときに取り組むことをお勧めします。溜めると大変です。
 

(3)学校外も充実させる

 授業のない休日をいかに楽しむかというのも、楽しい1年間を作るための重要な材料になるはずです。授業がない日や放課後に、友達と食事するなど、休日を充実させていました。
 緊急事態宣言下では外出をなるべく控えるべきなので、再びコロナの状況が落ち着きを取り戻したら、仲良くなった大学の友達や、高校の友達などと予定を立て、休日を充実させようと思います。休日の「オフ」の楽しみは、膨大かつ難しい課題や日々の授業へのモチベーションに繋がります。
 

2, 入学に備えて用意しておいた方がいいもの

(1)  パソコン

 まず用意すべきはパソコンだと感じています。iPadなどのタブレットでも授業を受け、レポートなどの課題に取り組むことは可能ですが、パソコンの方が便利です。
 パソコンを準備、もしくは購入する際に確認したいのが、学科によって指定がないか、しっかり確認すること。そのうえで、①持ち運びがしやすいか、②Microsoft Officeが対応しているかどうか、の2点です。
 私は入学当初、家族兼用のパソコンを使っていました。しかし、持ち運びが苦労するほど重く、かさばってしまうため、バイト代でMacbook Proを購入しました。「Macを使いたいけれど、対応しているか不安」と思う人もいるかもしれませんが、別売りのOfficeを購入すれば、課題も何不自由なく取り組めます。一部Windows向けに授業が進み少し苦労しましたが、特に問題ありませんでした。
 

(2)  USB

 授業によって、課題作成に使用するソフトが Google documentや、OfficeのWordなどの違いがあります。Google系列のソフトで作成したものは全てGoogle Driveに自動的に保存されますが、Officeは自動保存されないため、USBを持っておくと便利だと思います。USBがあることで、パソコンの容量に余裕が出ます。
 

(3) ノートなど文房具

 オンライン授業では、自宅にいるため、集中力を維持するのが難しいです。そのため、教室と同様、ノートをとることで授業にしっかり参加していると感じることができ、専門的な知識習得がスムーズに進みます。
 

(4) スケジュール管理

 大学では、一人一人時間割が違い、スケジュール管理が大切になります。
 携帯のメモ機能やリマインダー機能でも宿題を管理できますが、私はノートや付箋に宿題とその提出期日をメモしていました。そうすることで、教科書をみた際に、宿題の存在に気づきます。
 ZoomのIDとパスワードが期間中変わらない授業はメモしておくと、スムーズに授業に参加出来ます。私は時間割が確定したら、授業のZoom IDとパスワードの扱い方を含めて、Excelで時間割表を作成し、机の前に貼っていました。次の授業は何かの把握も効率よく行うことができました。
 時間割に関しては、カレンダーに全て入力し、毎週同じように進むように、且つ授業開始10分前に、授業のリマインドするよう設定しました。これにより、時間割を間違えることも授業に遅刻することも防げます。
 

3. 自宅のwifi環境を確認する

 オンライン授業ではwifi環境が命といってもいいほど、大切なツールです。
 コロナの影響で昨年度、急速にICT化が進み、自宅のwifi環境に問題がないとは思いますが、今一度、wifi環境を確認することをお勧めします。入学し、授業が始まってから、いきなりwifiが壊れてしまうという場合も考えられます。私は、5月に入ってから、いきなりwifiの調子が悪くなってしまったことがありました。今一度、ご自宅のwifi環境は問題がないかどうか、確認することをお勧めします。
 

4. あってよかったもの

 大学用のTwitterのアカウントを作りました。授業の情報を得られ、友達作りの良いサポーターになります。作ったら、以下のようにツイートしたり、プロフィールを工夫してみるといいと思います。ただし、個人情報の扱いは慎重に、注意しましょう。また昭和女子大学のコンピューター事務室が作成した「ソーシャルメディア活用ガイドライン」を確認したうえで活用しましょう。

ソーシャルメディア活用ガイドラインはこちら(コンピューター事務室 ウェブサイト)

 

 

 
 大学の1年はあっという間にすぎます。このあっという間をより楽しく、充実するために、勉強も課題も休日も全て充実するよう、積極的に自分から行動することを心がけていきましょう。そうすれば、来年の今頃、1年生の毎日は、大変ではあったけど、楽しく充実した素敵な1年になるはずです。
 コロナ禍で今後もどのような動きになるのか、予測が出来ませんが、明日も元気に健康に過ごせるように、ステイホームでもたくさんの学びを得ていきましょう。
 ご入学おめでとうございます。


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.