昭和学報

昭和女子大学の学寮研修って何? 〜管理栄養学科編〜

記者紹介

本間 日和
管理栄養学科2年。猫と本と美味しいものが大好きです。ボードゲームにハマってます。
 昭和女子大学には、各学科ごとに行う宿泊研修「学寮研修」の伝統があります。12月3日から6日、神奈川県足柄郡大井町にある「東明学林」で行われた管理栄養学科2年次、3泊4日の学寮研修の内容をお伝えします。

1日目

 ビッグイベントは箱根「BiOTOPiA me-byo valley」見学でした。BiOTOPiAは2018年4月にオープンした、「食」「運動」「癒し」という3つのコンセプトで子どもから大人まで楽しく「未病」改善体験ができるという施設です。

 「未病」は聞き慣れない言葉だと思います。未病とは人間の中で明確に区別出来るわけではない、健康と病気の間の状態のことを言います。

 「食」では、まず、BiOTOPiA内にあるカフェ サンジャックでランチをしました。メインを肉か魚から選ぶことができます。私は魚に舌鼓を打ちました。また生産者が心をこめて作った食材やオーガニック商品、地域の特産品が並ぶマルシェがあり、家庭での「未病」改善への一歩になる場所でした。

  「運動」については様々なアクティビティを通して運動機能などで何が不足しているのか知ることができます。 BiOTOPiA内にあるme-byo エクスプラザで前述した「未病」の診断と改善体験が出来ます。私は高校の体力テスト以来の反復横跳びをし、体力が落ちていることを身に染みて感じました。

  「癒し」として、広大な敷地とあたりに広がる緑の森の散策がありました。森の中には開けた場所があり、そこから臨む空の青は澄み切っていて、リラックスできました。

BiOTOPiAについてはこちら→https://www.biotopia.jp/(外部サイト)

2日目

 主なプログラムはみかんの収穫と灯の集いでした。各学科、学年、または付属校の学寮研修でみかんの苗植え、整備をしてきました。そしてこの12月、みかんを収穫します。みかんは一学科一学年だけではなく、大学一体となって栽培したと言えるでしょう。天気に恵まれ、麦わら帽子を被り、多く実ったみかんをペアになり収穫していきました。収穫したみかんは大学に運ばれ、他の学生にも配られます。普段出来ない体験とみかん園から見える景色は長く心に残る思い出になりました。

 灯の集いは、「世の光になろう」という昭和女子大学の建学の精神に基づいて行われる行事です。ロウソクを灯して円になり、静かに語り合い、考えや感じていることを聞き、一層互いの理解を深める場です。私のクラスのテーマは「学生のうちにやりたいこと、頑張りたいこと」。友人の知らなかった一面や夢を知り、応援したい、切磋琢磨していきたいと自分の考えを深めるきっかけとなりました。

3日目

 朝、階段を上ると絶景が広がっていました。東明学林は富士山にほど近く、身が凍える寒さです。連日の寒さから富士山に積もった雪が朝日に照らされ、「紅富士」を映し出しました。

 朝食後、バスに乗りやってきたのは焼津、柳屋本店です。ここで、かつお節作りを見学しました。まず、かつお節について座学が行われました。適したかつおを使うこと、生産手順によりかつお節の名称と旨みが異なることを知りました。

 次に2グループに別れ、私たちのグループはかつお節の削り体験をしました。実際に触ったかつお節は大ぶりで硬い音をしていました。削り器を用いて削るのですが、歯がうまく当たらず粉状になってしまい難しいと感じました。続いて工場見学をしました。工場の中にはウェットとドライのエリアがあり、ウェットではかつおの下処理や煮熟(かつおを煮て旨み成分を閉じ込める工程)、ドライでは煮熟したかつおの乾燥、燻しが行われていました。知らなかったことばかりの工程を実際に見て、加工の知識を深めることが出来た貴重な体験でした。

 学寮の食事の一部を紹介します。上の写真は3日目の夕食です。寄せ鍋が行われ各々好きな味や具材を付け足し、思い思いの鍋を作り上げていました。他の日の食事には本学のプロジェクトの1つであるH&Bプロジェクトが提案したメニューが使われていることもありました。

 他にもクイズを交えた交流会や朝の集い、それぞれが係に付き達成した仕事、4日目の大掃除がありました。
 大きなトラブルや怪我もなく、全員が研修を終えました。この学寮研修で何を学んだか、何を感じたかは人それぞれです。私は学寮クラス委員をやっていたことから仕事の達成感と運営の仕方を学び、新しい友人ができました。来年はどのような学寮研修になるのか、今から想いを馳せています。

関連リンク

学寮研修について(本学「特色」内”社会とつながる”)


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.