キャリア

食安全マネジメント学科の学生
マクロミル主催の「マーケティング戦略立案コンテスト 『EDGE』2019」で優勝、入賞

 昭和女子大学生活科学部食安全マネジメント学科の学生が、株式会社マクロミル主催の「マーケティング戦略立案コンテスト『EDGE(エッジ)』2019」に参加、2部門で優勝、3位入賞を果たしました。
 本コンテストは、カゴメ、アサヒビールといった同コンテストの協賛企業が提示するビジネス課題に対して参加学生が解決策を提案するものです。
 11月13日に実施された決勝プレゼン大会では、エントリーのあった215チームから書類選考で選ばれた18チームが、審査員を前に20分間のプレゼンテーションを行いました。
 昭和女子大学の学生は、セブン&アイ・ホールディングスの課題「若者のエシカル消費を促進するために、セブンプレミアムとして有効な施策・商品を考えよ!」において優勝、ユニリーバ・ジャパンの課題「家でいれる紅茶を若年層にも拡大していく方法とは?」において3位入賞を果たしました。

 *食安全マネジメント学科は、食品学、栄養学などのサイエンスと、経済学、経営学、マーケティングなどのフードビジネスまで、生産から消費までの一連の流れを学ぶ学科です。

関連リンク

【食品系?ビジネス?】食安全マネジメント学科って、何?【文?理?】
食安全マネジメント学科について
コンテスト特設サイト


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.