グローバル

【スーパーグローバルキャンパス】 昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)バレーボール部が初の親善試合

 昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)のバレーボール部が10月8日、親善試合を行いました。
 今秋、昭和女子大学の敷地内にTUJが移転したのを機に、両大学の交流が活発に行われており、スポーツイベントとして初の交流イベントです。

TUJは男女混合チーム。男子学生の強烈なスパイクについて本学学生は
「スパイクの重さやブロックの高さに驚いた」と話している

 昭和女子大学バレーボール部副部長の中里真佑さんは「今まで部活としてTUJと交流は全くなかったため、お互いの学校やチームを知る良い機会になった。TUJの方たちは積極的に話しかけてきてくれて友好関係を築くことができた。この親善試合をきっかけに、交友関係を深めてお互いに技術を磨いていきたい」と話していました。
 中里さんによれば、TUJの学生と機会があればこれからも練習時間などで交流しようとも話したそうです。両大学のスーパーグローバルキャンパス内での交流がこれからも広がっていきそうです。

TUJが3セット中2セットを奪取し勝利。次回の試合では昭和女子大学の勝利も期待したい

スーパーグローバルキャンパスとは

 「スーパーグローバルキャンパス」構想の一環として、昭和女子大学のキャンパス内にテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の新校舎を建築し、全学部・プログラムが移転しました。お互いの講義を履修しやすくなり、カフェテリアや学生ホールなどキャンパス内で様々な国籍の学生たちが交流するキャンパスが誕生します。
 この他、昭和女子大学は、附属のこども園から大学院まで一貫して教育のグローバル化に取り組んでいます。海外サテライトキャンパス「昭和ボストン」を幅広い学年で活用しつつ、小学生から高校生は敷地内のBritish School in Tokyo昭和と交流。昨年、未就学児対象の駒沢パークインターナショナルスクールもグループに加わりました。年齢と国籍を超えて「スーパーグローバルキャンパス」が広がっています。
詳しくはこちら

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.