グローバル

【スーパーグローバルキャンパス】歴史文化学科と
テンプル大学ジャパンキャンパスの学生が美術館見学で交流

 テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)との統合に先駆け、人間文化学部歴史文化学科とTUJアート学科の学生たちが6月15日に刀剣博物館(墨田区)、7月6日に東京都写真美術館(恵比寿)を訪れ、親交を深めました。
 歴史文化学科の田中眞奈子専任講師とTUJアート学科の渡部真也上級准教授が企画し、それぞれ両校の学生約30人が参加しました。刀剣博物館では、日本古来の製鉄法や日本刀の製作工程について田中講師から解説を受け、展示室で「日本刀の見方 姿」展を鑑賞しました。懇談会で意見交換し、これをきっかけに後日、ランチを楽しんだ学生もいます。
 初回の経験を踏まえ、2回目は事前に自身写真家でもある渡部上級准教授が歴史文化学科で写真の鑑賞法を指導。美術館見学当日は、「TOPコレクション イメージをよむ場所をめぐる4つの物語」展などを一緒に鑑賞し、写真の表現力を幅広く学びました。
 芸術作品鑑賞を通じた学生同士の相互理解と言葉を超えた交流を目的に、今後も10月、11月、来年2月、3月に実施していく予定です。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.