昭和学報

昭和女子大学の学寮研修って何? 〜食安全マネジメント学科編〜

記者紹介

齋藤 愛加
食安全マネジメント学科3年生の学報委員。趣味はスポーツ観戦。
スポーツチャンバラにハマっています。

**************

 こんにちは。食安全マネジメント学科3年の斎藤です。
 昭和女子大学には、「学寮研修」という、学科ごとの3泊4日の宿泊研修があります。他の大学にはない、独自の研修です。7月に食安全マネジメント学科1、2、3年生240人で望秀海浜学寮(千葉県館山市)へ行った内容を報告します。

 学寮は、学科によってプログラムが異なります。私たちの学科は、1日目キッコーマン野田工場へ行き、しょうゆについて学びました。

 2日目にはマザー牧場で、ジャムとバター作りを行いました。

 3日目は、午前中に、グループでプレゼンテーション大会、午後は海岸清掃やドライフラワー作り、その後、学科全員でレクリエーションを行いました。

 グループ発表では、班でテーマを決め学寮中に調べた内容をプレゼンテーションしました。
 1日目2日目の限られた時間の中で、テーマと構成を班で決め、話をまとめることが難しい分、どの班も、発表を終えた後の達成感と安心感は何ものにも代え難いものでした。プレゼンテーション大会ということで、先生と学生による投票で1〜5位まで順位を決めました。どの班も個性的で、印象に残る発表を行なっていました。

実は、私の班も学科長賞を頂きました。

 このように、学寮では工場見学や体験を通しての学びや、集団生活の中での行動力、一人一人の役割分担による責任感などが得られます。集団生活や、プレゼンテーションと大変なこともありましたが、非常に楽しく充実した4日間になりました。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.