掲載情報

戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト 長崎新聞に記事が掲載

2019年6月18日
松田 忍 准教授
戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト 学生
長崎新聞
広島、長崎の被爆者の歩みをテーマに研究に取り組んでいるプロジェクトチームの活動が紹介されました。
長崎新聞「歴史的役割 明らかに 昭和女子大 被爆者運動を研究 被団協の資料活用」(外部リンク)

関連リンク

S-LABO「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト」に活動の様子を紹介しています!

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.