グローバル

昭和女子大学の初等教育学科は、海外でも学ぶらしい?

 昭和女子大学では学生に「外国語を習得して外国語で学ぶ」ことを推奨しています。
 そして全学生を対象に、米国ボストンにある海外キャンパス・昭和ボストンで実践的に専攻分野を学ぶプログラムを用意しているのが特長です。
 今回は、人間社会学部初等教育学科の海外研修プログラム「アメリカ初等教育演習」を紹介します。

 今回登場するのは3年生の園部 瑠奈さん。
 2年生から図工や音楽、体育などの教育法の講座が始まり、3年生では実際に学校で授業を受け持つ教育実習があります。忙しいですが楽しい毎日を送っているようです。
 彼女も英語で初等教育学を学んだ学生のひとりです。

Q.どうして昭和女子大に?

 小学校と幼稚園の教諭免許状が取得できる大学を探して昭和女子大学を見つけました。「アメリカ初等教育演習」というプログラムにも興味があり、他大学では経験できないと思って入学を決めました。

Q.好きな授業は?

 「生徒・進路指導の研究」です。学校で起こる問題や実態を取り上げて、その原因を探り対応策を考える講座です。少人数のグループに分かれて考えていくのですが、自分では思いつかなかった意見を聞くことができ、視野を広げていけるところが好きです。
 そして何といっても、思い出深い授業は「アメリカ初等教育演習」ですね。

「生徒・進路指導の研究」の様子。グループワークで意見を交換していきます。

教職志望だけど海外で学びました。「アメリカ初等教育演習」

 「アメリカ初等教育演習」は、初等教育学科向けの3週間のプログラム。昭和ボストン近郊の幼稚園や小学校を訪問し、そこの教師や子どもたちと交流しながら日米間の教育の違いと理由を学ぶ実践的な内容です。
 授業や声かけで使う言葉を教わったり英語を歌で楽しく学んだりする楽しいプログラムでした。ボストン美術館や博物館を訪れたり、レスリー大学やウェルズリーカレッジの学生と交流したりしました。後半には、現地の学校で活動する実習がありました。空いた時間にはダウンタウンで買い物をしたり、食事することもできます。
 私は3歳から14歳までの子どもたちが通う私立学校で3日間実習を行いました。Artクラスの3歳から9歳までの授業を見学しました。子どもたちや先生の姿を見て、日本との違いや共通点を見つけることができました。特に印象に残ったのは、美術室にたくさん絵本が置かれていたこと。本から発想を得て作品を作っていたことです。思ったよりも子どもたちが早口で、聞き取れずにコミュニケーションをとるのは難しかったのですが、簡単な質問をしたり一緒に遊ぶことですぐに仲良くなれました。

修了式では学んだ英語の歌を披露しました。

エリックカールミュージアムでワークショップ

お世話になったクラスの先生と

そして、一番の思い出は現地の子どもたちに日本の文化などを教えたことです。
私は4歳のクラスで桃太郎をテーマにしました。紙芝居を読んだ後で折り紙で犬を作ったり桃太郎や鬼の塗り絵をしてもらいました。

自分で顔を描いて色をぬるぬりえを作りました

/

日本から持参した折り紙で犬を一緒に作りました

「子どもたちが集中できる環境づくり」とは

 活動を進めながら、どのように声をかければ子どもたちがより集中できるかを、先生の姿から学ぶことができました。たとえば、先生の話に集中させたい時には10数えて子どもたちに注目させるという方法を学びました。実際に自分で実践してみて、集中させるには声の出し方を変えることも効果があると気づきました。
 一から計画をたて英語の説明を考え、教材を用意するのはとても大変でしたが、子どもたちに喜んでもらえたので大きな達成感を得られました。

大学で学んだこと、これからどう生かすか

 私は将来小学校教諭になろうと考えています。4週間の小学校実習があるので、そのためにも授業の作り方の基本や児童理解など、教師としての基礎をもっと学んでいきたいと思っています。また、大学での学びとともに小学校でのボランティアを通して現場での学びも積み重ねたいです。

今年の秋桜祭ではゼミで人形劇をしました。(キャンパスライフはこちらのブログから)

後輩たちに園部さんからのアドバイス・メッセージ

 初等教育学科は、試験に向けて一緒に勉強したりお互いを高め合える環境があります!大変な課題も周りの頑張る姿を見て、自分をやる気にさせてくれます。
 昭和女子大学では留学プログラムや専門知識を活用するボランティア活動の情報も手に入りやすく、自ら学ぶ場所を広げることができます。また、教員採用試験や公立保育士試験のサポートも厚いです!ぜひ、初等教育学科で一緒に勉強しませんか?

関連リンク

初等教育学科 学科紹介
昭和女子大学の留学・海外研修プログラムの紹介

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.