授業・学生の活躍

会計ファイナンス学科1期生、入学後7か月で簿記3級合格率約9割

 今年度開設した会計ファイナンス学科1期生は約9割の学生が日商簿記3級を取得。入学後7か月弱で快挙を達成しました。東京商工会議所が集計する全体の平均合格率を大きく上回っています。短日程で高い合格率を出せたのでしょうか?

「学生全員が簿記合格」が目標

 簿記とは企業のお金の流れを正確に記録するためのスキル。この力が身につけば、資金の流れや経営状況を客観的に理解できるようになります。例えば簿記の基礎知識を基に、融資の際に企業価値を適切に評価できるなど、さまざまな可能性をが広がります。
 会計ファイナンス学科は「学生全員が簿記合格」を目標にしているのが大きな特長です。
 「入学前」から簿記の学びが始まります。
 入学直後に全員が「簿記初級」を受検するので、入学前から簿記初級合格を目指した勉強をスタートさせます。合格発表から大学入学までの間、中だるみせず大学受験勉強の習慣を維持したままスタートダッシュを切ります。

 また、本学の特長である年1回3泊4日の学寮研修*時には、全員で集中講義取り組み、任意参加の勉強会も実施します。仲間と一緒。だからみんながんばれます。

学寮研修は簿記三昧の3泊4日
*学寮研修とは、昭和女子大学の伝統ある宿泊研修です。フィールドワークや実習、ディベート大会、作品制作など学科ごとに特色あるカリキュラムを実施しています。

「大学らしくない」教員との距離の近さ

 会計ファイナンス学科の教授室は、明るい雰囲気の大部屋でわからない問題があれば、いつでも気軽に訪ねて質問できます。
 学科では企業・地域との協働プロジェクトにも積極的に取り組んでいます。山田隆学科長は「ここでコミュニケーション力や交渉力をしっかり活動で身につけていく」と語ります。1・2年生で簿記合格を通じて「やるべき時にコツコツ勉強」し、基礎をしっかりと身につけることを重視しています。

 
自ら進んで学ぶ学生たち

 学生たちは3年生以降、ゼミやプロジェクト活動を通じてより実践的な学びを積みます。

 
外部の簿記のコンテストに出場・入賞することも。
LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.