昭和学報

【秋桜祭】イタリアではマンマの味 伝統のポレンタクッキーのレシピを紹介

 イタリア料理といえばパスタを想像する人が多いのでは。実際に訪問すると毎日の家庭料理が美味しいことに驚きます。
 今回紹介するポレンタクッキーは、トウモロコシの粉を粥状に煮て作る焼き菓子。イタリアの伝統的な家庭料理で、メインディッシュのつけ合わせに使われることが多いものです。皆さんが食べるクッキーとの食感の違いを、ぜひ味わっていただきたいと思います。
 11月10・11日に開催する文化祭・秋桜祭。私たちは「イタリアーナ」というお店を出して、このポレンタクッキーを販売します。場所は8号館1階です。ぜひお立ち寄りください。
 「イタリアーナ」は、昭和女子大学の海外研修プログラム「イタリア食文化研修」の参加学生と参加希望者で組織する団体です。全学生を対象に10日間イタリアを訪問。調理実習や講義などを通じて食文化を学びます。通訳が同行してくれるので、しっかり学ぶことができました。
 このポレンタクッキーは、イタリア北部の都市ドモドッソラのROSMINI校での調理実習の時に先生からプレゼントされたもの。とても美味しかったので今回出品することにしました。ROSMINI校はカトリック系の寄宿学校。イタリアの食文化実習と理論を学んだ学校です。
 それではポレンタクッキーのレシピを紹介しましょう。

材料(24枚分)

・小麦粉 120g
・コーンミール 65g
・砂糖 80g
・片栗粉 50g
・バター 55g
・マーガリン 55g
・鶏卵 20g
・牛乳 20g
・カシューナッツ 12個

下準備

オーブンを170℃で予熱する。

作り方

1、小麦粉、コーンミール、砂糖、片栗粉をボールに入れる。

2、バターとマーガリンを600W1分程のレンジで溶かし1、に加える。
3、2、に牛乳と溶いた卵を加える。

4、絞り袋に入れクッキングシートを敷いた天板に絞る。絞った生地に半分にしたカシューナッツをのせる。

5、170℃のオーブンで15分焼く。
6、完成。美味しいですよ

(学報委員 M.S)
LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.