各種手続き(学割・通学定期券・証明書等)

登録情報の変更

住所・保証人

入学手続時に届け出た現住所や保証人に変更があった場合は、すみやかに教学支援センターへ届け出てください。届け出を忘れると、重要な連絡が伝わりません。申請方法は以下を参照してください。
学納金振込用紙などは、保証人宛に送られます(留学生を除く学部生)。現住所や保証人住所に変更があった場合は、UP SHOWAの「学籍情報変更申請」から申請してください。

通学定期券

購入に必要なもの

  1. 学生証
  2. 通学定期乗車券発行控(毎年、年度始めにクラスでカードケースとともに配布されます)
  3. 電車・バス等定期乗車券購入申込書(発売窓口にあります)

注意事項

  1. 通学定期乗車券発行控は必ず学生証とともに携帯してください。
  2. 同一年度内に、継続して定期券を購入する場合は、旧定期券と定期乗車券購入申込書で購入することができます。
  3. 通学定期乗車券発行控の記載内容(住所など)に変更があった場合は、教学支援センター学生支援課へ届け出てください。

通学区間外の定期券購入について

資格・単位修得に伴う実習で通学区間外の定期券が必要になった場合は、教学支援センター学生支援課で別途手続きが必要です。
手続きには鉄道各社の承認が必要なため、1か月前後要します。1か月前までに申請してください。

実習用通学定期乗車券

教育実習や介護等体験、学外における論文指導及び実験実習等のために通学区間外の定期券購入の必要が生じた場合は、「実習用通学定期乗車券」の購入が出来ます。教学支援センター学生支援課窓口で申請を行ってください。手続きには鉄道・バス等運輸各社の承認が必要となるため、実習開始日の1か月前までに申請してください。

学割(学生・生徒旅客運賃割引証)

個人用

  1. JRの乗車距離が、片道100kmを超える区間を乗車する際に、割引となります。
  2. 大人普通旅客運賃が2割引となります。
  3. 年間10枚交付を目安とします。
  4. 学割証有効期間は、発行日から3ヵ月以内です。
  5. 学割証使用時は、必ず学生証を携帯してください。
  6. 不正使用(他人への譲渡・貸与・記入事項の改変、期限切れ使用等)は、本学学生全体に対する信用に関わり、以後の学割証使用に支障をきたします。
  7. 片道601km以上の区間の往復乗車券を購入すると行き・帰りの運賃がさらに1割引となります。

発行方法

証明書発行機を利用してください。利用可能時間は、月〜土8:30〜20:00です。(祝日及び長期休暇中の土曜日の取り扱いはありません)
〈往復乗車券の有効日数〉
片道㎞ 200㎞まで 400㎞まで 600㎞まで 800㎞まで 1000㎞まで
有効日数4日6日8日10日12日

団体用

課外活動やゼミなどの団体活動(8人以上、教職員引率)でJRを利用する場合、運賃が5割引になります。
JRみどりの窓口で申込用紙の交付を受けて、活動内容を添付の上、教学支援センター学生支援課で証明をもらってください。

各種証明書

各種証明書等の手続きについて

各種証明書等の発行にあたっては、教学支援センター内外に設置の証明書発行機から手続きをしてください。
証明書種類 手数料 手続き方法 取扱窓口 発行に要する日数
在学証明書300円証明書発行機からの自動発行教学支援センター教育支援課原則即日発行
(利用時間内に限る)
成績証明書
(GPA 記載あり・記載なし)
卒業(修了)見込証明書
英文在学証明書1,000円
健康診断証明書300円教学支援センター学生支援課
学割証
(学生・生徒旅客運賃割引証)
無料
資格関連取得見込証明書
(教職、栄養士、保育士、司書等)
300円証明書発行機から
申請書を購入し、
取扱窓口で手続き
教学支援センター教育支援課3日間
(土日祝日を除く)
英文成績証明書
(GPA 記載あり・記載なし)
1,000円14日間
(土日祝日を除く)
学生証再交付願1,500円教学支援センター学生支援課翌日
校章再交付願1,000円随時
人物証明書(進学・就職用)300円キャリア支援センター窓口で確認
受付時間月~土8:45~17:00(事務室内)、月~土8:30~20:00(事務室外証明書発行機のみ)
日曜祝日、大学閉鎖日、教学支援センター休室日、保守点検日を除く
発行に必要なもの学生証、現金(交通系ICカードによる支払いも可)
注意事項
  • 事務室外証明書発行機は20:00まで利用可能ですが、受付時間外に購入した各種申請書、願出は、翌営業日以降の受付となります。
  • 学年や履修状況等によっては、即日発行対象の証明書であっても、発行に時間を要する可能性があります。
  • 卒業(修了)見込証明書、資格関連取得見込証明書は、卒業年次生のみ発行することが可能です。
  • 上記の表に記載がない証明書の発行については、教学支援センター教育支援課窓口でご相談ください。

証明書発行機等利用案内

利用時間8:30〜17:00(窓口事務取扱時間:8:45~17:00)
※日曜、祝日及び大学が定める休業日は教学支援センター休室のため利用不可。
発行対象者在学生(学生証が必要)
※学生証の取り扱いには注意してください。
発行できる証明書 在学証明書
成績証明書
卒業見込証明書(修了見込証明書) ※卒業(修了)年次生のみ発行可能
健康診断証明書
在館証明書
学割証(学生旅客運賃割引証)

※学年や履修状況等によっては、上記の証明書が発行できない場合があります。
※上記以外の証明書の申請は、料金分の「申請書」を発行機から出力し、記入のうえ、各窓口に提出してください。(その場合、即日発行ではありません。)
証明書発行機以外での手続き方法
  • 在学生本人が郵送で申請する場合
    こちらを参照のうえ、郵送にてお申し込みください。
    なお、健康診断証明書は、今年度受診分のみ発行可能です。
  • 在学生に代わり代理の方が申請する場合
    上記の郵送用申請書の他に委任状様式見本をご準備ください。
  • 留学中の在学生に代わり保証人の方が申請する場合
    こちらをお使いください。
  • 卒業生の方、オンライン申し込み希望の方
    こちらを参照してください。
    また、在学生の在学証明書・卒業(修了)見込証明書・成績証明書(和文・英文)に限り、オンライン申し込みが可能です。
    卒業生向け各種手続きの案内ページで注意事項を確認のうえ、お手続きください。
  • その他、証明書発行に関する問い合わせ先
    教学支援センター教育支援課窓口(1号館1階 TEL:03-3411-5117)でご相談ください。

各種届出

出欠席、履修、学籍に関する願や、学生生活に関わる届出など
項目 指定用紙 保証人連署 一次提出先 最終提出先 提出期限
履修特別履修願所属学科教務部委員教学支援センター教育支援課授業第1週目まで
聴講願開設学科教学支援センター教育支援課授業第1週目まで
英検・TOEIC・漢検等に関する単位認定願PDFクラスアドバイザー教学支援センター教育支援課授業最終日まで
出欠席公欠願
公欠と緊急時の取扱い
公欠願について
PDF所属学科授業担当教員3日前
(クラブ関係のみ)顧問・教学支援センター学生支援課
感染症登校許可証明書PDFクラスアドバイザーおよび
保健管理室(写し可)
7日以内
感染症健康観察表PDFクラスアドバイザーおよび
保健管理室(写し可)
出校日
学籍休学願PDF(学部)クラスアドバイザー1週間前
(院)指導教員
復学願PDF(学部)クラスアドバイザー1か月前
(院)指導教員
退学願PDF(学部)クラスアドバイザー1週間前
(院)指導教員
満期退学願PDF指導教員指示による
早期卒業登録願PDFクラスアドバイザー指示による
学生支援住所変更届教学支援センター学生支援課3日以内
保証人(父母)死亡届PDFクラスアドバイザー教学支援センター学生支援課1週間以内
保証人変更届PDFクラスアドバイザー教学支援センター学生支援課1週間以内
氏名変更届PDFクラスアドバイザー教学支援センター学生支援課1週間以内
学納金延納願
延納願について
PDF教学支援センター学生支援課財務部前期4/15、後期10/15
学納金納入済・納入予定証明書発行申請書PDF財務部1週間前
国外旅行届PDFクラスアドバイザー教学支援センター学生支援課1週間前まで
教室使用願顧問・室主任教学支援センター学生支援課10日前
学内団体設立願顧問教学支援センター学生支援課
印刷物発行・配布願PDF顧問またはクラスアドバイザー10日前まで
集会願PDF顧問またはクラスアドバイザー10日前まで
学生証/校章再交付願教学支援センター学生支援課
東明学林利用願(クラブ・サークル以外)PDF顧問・教学支援センター学生支援課㈱カリヨン2週間前まで
望秀海浜学寮利用願(クラブ・サークル以外)PDF顧問・教学支援センター学生支援課㈱カリヨン2週間前まで
入館申込書(昭和女子大学学生会館)教学支援センター学生支援課
キャリア支援進路動向調査票クラスアドバイザーまたはキャリア支援センター指示あり
▲に関する諸願については、4月10月に「UP SHOWA」で掲示する「履修登録について」を確認してください。

遺失物・拾得物・盗難

遺失物等に関して、電話での問合わせは一切受け付けていません。必ず、教学支援センター学生支援課窓口で問合せてください。
キャッシュカードやクレジットカードを紛失した場合は、警察や発行元に速やかに連絡し不正使用の防止に努めてください。

遺失物等の取り扱い

大学内での遺失物は、主に教学支援センター学生支援課に届きます。持ち主が特定可能な場合には、UP SHOWAからメールでお知らせします。大学からのメールは常に確認するようにしてください。無記名のものは現品を教学支援センター内で陳列しています。自分のものがあれば、窓口にひと声かけてから引き取ってください。
*届いてから1週間を経過しても引き取られなかった遺失物のうち貴重品は警察に引き渡します。それ以外は3か月陳列します。遺失物の一定陳列期間(3か月)が経過しても遺失者からの申出なく又は遺失者が判明しない場合は、所有権を放棄したものとみなし本学で処分します。

遺失物を拾得した場合

大学内で遺失物を拾得した時は、教学支援センター学生支援課に届けてください。

紛失・盗難

大学内で貴重品の入ったバッグ等を放置し紛失または、盗難にあう被害が増えています。貴重品はいつも身につけておくようにしましょう。万一、大学内で盗難にあった場合は、直ちに教学支援センター学生支援課に届け出てください。
FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.