昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

ソーシャルメディア活用に関するガイドライン

ソーシャルメディア活用に関するガイドライン ソーシャルメディア活用に関するガイドライン
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 在学生の方へ>
  3. メディアサービス
  4. ソーシャルメディア活用に関するガイドライン

目的

このガイドラインは、学生がソーシャルメディアを活用して情報を発信する場合に遵守すべき姿勢や行動を示しています。
自分の発言が社会に大きな影響を与える場合があることを自覚し、一人ひとりが責任ある行動をとることが大切です。

定義

このガイドラインは、次の範囲を対象とします。

1. ソーシャルメディア

インターネットを使用することで、個人の発言をもとに不特定多数がコミュニケーションをとることができるメディアです。
例:Blog 、SNS(Facebook、mixi)、twitter、Google+など

2. 学生

院生、学生、科目等履修生、聴講生、留学生など、大学に在籍する全ての学生です。

遵守事項

  1. 日本の法令(渡航中は諸外国の法令)や本学の「インターネットモラル」の項目を遵守し、適切な表現を用いて質の高いコミュニケーションをはかることを目指してください。
  2. 著作権や肖像権など他者の権利や人権を侵害しないよう、細心の注意を払ってください。
  3. 不特定多数の人がインターネットにアクセスできること、ネットワーク上に公開した情報は完全には削除できないこと、第三者が保存して利用する恐れがあることを認識してください。
  4. 個人情報の登録では、公開範囲を十分に検討して細心の注意を払いましょう。自分の身は自分で守ることを忘れないでください。
  5. 学生の身分を明らかにした発言は、大学を代表する意見と受け取られる場合があると自覚してください。
  6. 正しい情報を伝えてください。意図的に虚偽や不正確な情報の発信は、個人だけでなく大学や学生全員の社会的信用を損なうことになります。
  7. 一人ひとりの個性や多様性を尊重し、自分とは異なる意見、考え、生き方をお互いに認め合う姿勢を持ちましょう。
  8. ソーシャルメディアを通じて学んだ情報や経験を広く社会に発信し、多くの人たちやコミュニティの成長に貢献しましょう。

ソーシャルメディア公式アカウント一覧

昭和女子大学Facebookページ http://www.facebook.com/ShowaJoshi
アカウント名:昭和女子大学(Showa Women’s University)
内容:昭和女子大学ホームページに掲載する新着ニュース、イベント情報ほか

LINEで送る