2020年4月
環境デザイン学部新設

「人・社会・環境」の課題を
デザインを通して解決していくために
これまで生活科学部の中にあった環境デザイン学科が、環境デザイン学部として分離独立します。
社会や人々の生活の価値を高めるための課題解決に向けて「人と社会のデザイン」に着眼。従来の家政学や工学などの枠組みを越え、
デザインの切り口で広い視野を持ち、将来デザイン力とデジタル対応力を生かして社会貢献できる人材を育成します。

環境デザイン学部の学び

学科コア科目
デジタルリテラシー
建築・インテリアデザイン
コース
プロダクト
デザイン
コース
ファッションデザイン
マネジメントコース
デザイン
プロデュース
コース
異なるデザイン領域を横断的に学ぶ学科コア科目が設置され、考える力や多様な価値観を持つ人たちと協働する過程を体験的に学びます。近年現場で多用されているデザインスキルについても講義・演習の場で積極的に取り入れ、デジタルを活用したデザイン力(デザインリテラシー)の向上に努めます。

表現力、伝える力、社会を学ぶ
3つの「コア科目」

「ソーシャル」「コミュニケーション」「パーソナル」の3領域から成る「コア科目」を学び、
幅広いデザインの知識を修得し創造力と社会を観る力を養います。
ソーシャル
リサーチを通して把握した
社会のニーズに応える力を磨く
コミュニケーション
自分の意見をしっかり伝え、
説得する力/協働する力を磨く
パーソナル
個人の感性を磨き、
表現する力を磨く

専門的知識と技術を身につける
4つのコース

建築・インテリアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
空間の魅力を創出し、国際的に活躍する人材を育成します。JABEE認定プログラム、一級建築士受験資格(実務2年)を取得できます。
  • 建築デザイン
  • インテリアデザイン
  • まちづくり
プロダクトデザインコース
プロダクトデザインコース
発想を形にする表現力を身に付け、人と社会を結ぶプロダクトを創造することで課題解決をはかる人材を育成します。
  • 製品デザイン
  • グラフィックデザイン
  • ビジュアルコミュニケーション
ファッションデザインマネジメントコース
ファッションデザインマネジメントコース
アパレル業界の潮流を読み取り、科学的・デザイン的アプローチによりファッションを提案し、ビジネスを展開できる人材を育成します。
  • ファッションビジネス
  • アパレル企画・開発
  • テキスタイルサイエンス
デザインプロデュースコース
デザインプロデュースコース
デザインに関する基礎力と企画力を身につけ、デジタルスキルを使いこなして様々な領域で多様な価値をデザインし、企画・構想・マネジメントに携わる人材を育成します。
  • ソーシャルデザイン
  • ブランディング
  • デザイン企画

学生の声

林 千絵さん
建築・インテリアデザインコース3年
 

林 千絵さん
まちと駅の関係や構造を考えられる「山手線全駅模型プロジェクト」
「山手線全駅模型プロジェクト」に参加し、実際に駅を見て、駅の模型をつくりながらターミナル駅や2つの路線の駅など、それぞれの構造の違いを学んでいます。メンバーと協働して作業を進めていくプロセス、計画性や責任感も身につきました。
まちと駅の関係や構造を考えられる
「山手線全駅模型プロジェクト」
「山手線全駅模型プロジェクト」に参加し、実際に駅を見て、駅の模型をつくりながらターミナル駅や2つの路線の駅など、それぞれの構造の違いを学んでいます。メンバーと協働して作業を進めていくプロセス、計画性や責任感も身につきました。
山口 若菜さん
プロダクトデザインコース4年
 

山口 若菜さん
商品化プロジェクトでは説明力やプレゼンテーション力が鍛えられます
普段の学びを実践の場で生かすため学生ならではの発想で漆のアクセサリーなどをデザイン、商品化を目指しています。若い世代の人にとって、高価であまりなじみのない漆をもっと身近にするのが目標です。説明力やプレゼンテーション力が鍛えられました。
商品化プロジェクトでは説明力や
プレゼンテーション力が鍛えられます
普段の学びを実践の場で生かすため学生ならではの発想で漆のアクセサリーなどをデザイン、商品化を目指しています。若い世代の人にとって、高価であまりなじみのない漆をもっと身近にするのが目標です。説明力やプレゼンテーション力が鍛えられました。
野中 美喜子さん
ファッションデザインマネジメントコース3年
 

野中 美喜子さん
ファッションショーの執行部としてみんなで作り上げる難しさを勉強中です
最初はミシンもきちんと使えず、できないことが多くて悔しい思いもしましたが、自分で考えたものがカタチになっていく喜びはとても大きく、やりがいを感じます。今は課題に取り組むとともに、このコースのメインイベントのひとつであるファッションショーの統括を行い、メンバーをまとめています。
ファッションショーの執行部として
みんなで作り上げる難しさを勉強中です
最初はミシンもきちんと使えず、できないことが多くて悔しい思いもしましたが、自分で考えたものがカタチになっていく喜びはとても大きく、やりがいを感じます。今は課題に取り組むとともに、このコースのメインイベントのひとつであるファッションショーの統括を行い、メンバーをまとめています。
湯浅 百音さん
デザインプロデュースコース2年
 

湯浅 百音さん
コースも学年も異なる人とのグループワークは刺激に満ちています
地域活性やコミュニティ形成を学ぶため入学しました。少子化で地元の活気が失われているのをどうにかしたいと思っています。イベントの企画など、企画力で課題を解決する力を身につけられるデザインプロデュースコースに魅力を感じています。
コースも学年も異なる人との
グループワークは刺激に満ちています
地域活性やコミュニティ形成を学ぶため入学しました。少子化で地元の活気が失われているのをどうにかしたいと思っています。イベントの企画など、企画力で課題を解決する力を身につけられるデザインプロデュースコースに魅力を感じています。
LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.