昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

お知らせ

お知らせ お知らせ
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. お知らせ>
  3. トップページ>
  4. 心理学科学生による地域と連携し…

トップページ

心理学科学生による地域と連携した「防災・防犯ボランティア」が結成!

高齢化が進む街の安全を守るため、警視庁とタッグを組んだボランティア団体が発足しました。
先日は心理学科田中ゼミ・清水ゼミの「防災・防犯ボランティア」メンバーが、三軒茶屋駅構内で「痴漢撲滅キャンペーン」の活動を行いました。このボランティア団体は今年5月24日に結成され、世田谷警察署での結団式の様子はテレビ朝日のWEBニュースでも報道されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101553.html
警視庁は地域の特徴を生かした防犯活動を行うため、ボランティア団体を各地で発足させていますが、今回ボランティアの委託を受けたのは本学心理学科の学生13名。若い世代にも防犯活動に参加してもらおうと、警察署が世田谷区内の大学に働き掛けて実現しました。

このメンバーは6月に世田谷ボランティア協会「せたがや災害ボランティアセンター」が主催した「災害ボランティア マッチングコーディネーター養成研修」にも参加し、今後も地域と連携して防災・防犯ボランティアを実施していく予定です。

7-33

7-44

7-1

LINEで送る