お知らせ

【日文特別講演会】「太宰治と近代作家たちー芥川龍之介・川端康成・志賀直哉ー」11/16(水) 開催

 「日文特別講演会」は、日本語日本文学科(日文)の学生にアンケート結果をもとに学外の著名な特別講師に日文の専門領域についてお話しいただく、今年度からスタートした新しい取り組みです。記念すべき初年度は、東京大学大学院人文社会系研究科教授・安藤宏氏をお招きし、「太宰治と近代作家たちー芥川龍之介・川端康成・志賀直哉ー」と題して講演いただきます。本講演会は、学外の方も参加可能です。
題目:「太宰治と近代作家たちー芥川龍之介・川端康成・志賀直哉ー」

講演会講師:安藤宏 氏
東京大学大学院人文社会系研究科教授。1958年、東京都生まれ。1982年、東京大学文学部卒業。1987年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。その後、東京大学文学部助手、上智大学文学部講師・助教授を経て、東京大学大学院人文社会系研究科に着任。博士(文学)。専門は、日本近代文学。主な著書は、『自意識の昭和文学―現象としての「私」』(1994年、至文堂)、『太宰治 弱さを演じるということ』(2002年、ちくま新書)、『近代小説の表現機構』(2012年、岩波書店)、『日本近代小説史』(新装版、2020年、中公選書)、『太宰治論』(2021年、東京大学出版会)など。

開催日時:11月16日(水)14:50~16:20

参加形式:ご来場(昭和女子大学8号館6階コスモスホール) またはオンライン

参加費:無料

申込申込フォームはこちら
(申込期限:11月15日(火)17:00)


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.