プレスリリース

渋谷駅135年の時系列模型から見る2020年「羽化する渋谷」開催
昭和女子大学光葉博物館

 昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子:東京都世田谷区)光葉博物館は、2019年 10月15日(火)~12月14日(土)まで、渋谷駅135年の時系列模型の展示「羽化する渋谷」を開催します。入館料は無料です。
この企画・出展作品は環境デザイン学科田村圭介准教授と研究室によるもの。田村准教授は建築計画と意匠を専門としており、1997年より渋谷駅の研究をスタート。2010年に渋谷駅のコンコースを展示会場とする 「shibuya1000_02」で渋谷駅の変遷を模型で初めて発表。以後、2011年に「渋谷駅体展」と「渋谷駅体内展」、2013年に「渋谷駅体得展」など、渋谷駅の模型やドローイング、研究データ等を発表し続けています。
 開催中は、2020年の渋谷駅の構内模型(1/100と1/500)をはじめ、135年の時代の変遷が見える渋谷駅の模型など約40点を展示するとともに、会場の展示物について詳しく解説する 「ギャラリートーク」や、ワークショップ(事前申込制)も実施します。

「羽化する渋谷」展示
期間:2019年10月15日(火)~12月15日(日) 10:00 – 17:00(月曜日休館)
会場:昭和女子大学光葉博物館 (世田谷区太子堂1-7-57)
主催:昭和女子大学光葉博物館
企画・出展:田村圭介 昭和女子大学環境デザイン学科准教授+環境デザイン学科田村研究室

ギャラリートーク&ワークショップ (参加無料 / 事前申込制)
ギャラリートーク:10月20日(日),11月3日(日),11月9日(土),11月10日(日),12月15日(日)いずれも11:00-12:00 / 各回定員20名
(※11月3日は英語)
ワークショップ:10月27日(日), 11月24日(日) いずれも11:00-12:00 / 各回定員15名
※ご希望の方は、ギャラリートーク&ワークショップ受付よりお申し込みください。

関連リンク

田村圭介 環境デザイン学科 准教授 教員プロフィール
▼環境デザイン学部を新設します

本件に関するお問い合わせ

昭和女子大学広報部:03-3411-6597 kouhou@swu.ac.jp

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.