お知らせ

日本語日本文学科 山田夏樹 専任講師 イベントに登壇(11月25日)

11月24日・25日、法政大学江戸東京研究センターが主催するシンポジウムに日本語日本文学科の山田夏樹専任講師が登壇します。
「「ドヤ街」から読む東京-高森朝雄原作、ちばてつや作画「あしたのジョー」と三島由紀夫「音楽」」をテーマに講演します。

■ シンポジウム「アートと東京」「文学と東京」

日 時:2018年11月24日(土)10時20分~17時50分
          25日(日)12時20分~17時50分 ※山田専任講師は14時40分~15時25分に登壇
会 場:法政大学市ヶ谷キャンパス市ヶ谷校舎5階マルチメディアホール
テーマ:「アートと東京」(1日目)、「文学と東京」(2日目)
主 催:法政大学江戸東京研究センター
入場料:無料
言 語:日・英(英語は日本語に翻訳、通訳されます)

チラシのダウンロードはこちらから

関連リンク

山田夏樹 専任講師 研究業績
法政大学江戸東京センターホームページ

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.