昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

お知らせ

お知らせ お知らせ
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. お知らせ>
  3. トップページ>
  4. 「第2回 働き方改革フォーラム…

トップページ

「第2回 働き方改革フォーラム」開催のお知らせ

~味の素に聞きたい「なぜ16時半退社になったのですか?」働き方改革とダイバーシティ推進~

さまざまな「働き方改革」の推進の中、もっともユニークな「所定労働時間の短縮」という手法をとっているのが、味の素です。味の素の西井社長にインタビューしたところ「みんなが4時半に帰れば、保育園にお迎えに行く人も後ろめたくない」とおっしゃいました。それだけではなく、「どこでもオフィス」(リモートワーク)やコアタイムなしのフレックスなど、柔軟な働き方を推進しています。味の素の狙いは何なのか?なぜ「7時間労働」を目指すのか? ダイバーシティ推進に必要なものは何か?味の素㈱理事 グローバル人事部次長 髙倉千春氏に伺います。

【日時・会場】2018年2月7日(水)16:30~18:00 昭和女子大学学園本部館3階大会議室

【プログラム】
1.髙倉千春氏(味の素)より味の素の働き方改革のご講演
2.パネルディスカッション 坂東眞理子×髙倉千春氏 モデレーター白河桃子 「ダイバーシティと働き方」
3.質疑または時間があればワークショップ

【登壇者プロフィール】
●髙倉千春/たかくら・ちはる
味の素㈱理事 ・グローバル人事部次長
1983年、農林水産省入省。1990年にフルブライト奨学生として米国ジョージタウン大学へ留学し、MBAを取得。1993年からはコンサルティング会社にて、組織再編、新規事業実施などにともなう組織構築、人材開発などに関するコンサルティングを担当。その後、人事に転じ、ファイザー株式会社、日本べクトン・ディキンソン株式会社、ノバルティスファーマ株式会社の人事部長を歴任。2014年7月に味の素株式会社へ入社し、2017年7月から現職。味の素グローバル戦略推進に向けた、グローバル人事制度の構築と実施をリードしている。

●白河桃子/しらかわ・とうこ
少子化ジャーナリスト・作家・相模女子大学客員教授・
内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員
東京生まれ。私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経てジャーナリスト、作家に。2008年中央大学教授山田昌弘氏と「婚活時代」を上梓、婚活ブームの火付け役に。女性活躍推進、女性のライフキャリア、働き方改革について発信している。大学生、高校生のために仕事、結婚、出産の切れ目ないライフプランニングを提唱し、出張授業・講演・テレビ出演多数。最新刊「後悔しない『産む』X『働く』」(ポプラ新書)「逃げ恥にみる結婚の経済学」(毎日新聞出版)「御社の働き方改革、ここが間違ってます!残業削減でのびるすごい会社」(PHP新書)

●坂東眞理子/ばんどう・まりこ
昭和女子大学理事長・同総長・ダイバーシティ推進機構長
富山県出身。1969年総理府(現内閣府)入省。青少年対策本部老人対策室参事官補、内閣府広報室参事官を経て95年埼玉県副知事、98年在豪州ブリスベン総領事、2001年内閣府男女共同参画局長。04年昭和女子大学教授、07年同学長(16年まで)。14年理事長(学長兼務)、16年同総長(理事長兼務)主な著書:「女性の品格 装いから生き方まで」「働く女性が知っておくべきこと グローバル時代を生きるあなたに贈る知恵」「男女共同参画社会へ」など多数。2017年12月に「言い訳してる場合か!: 脱・もう遅いかも症候群」を発表。

■お申し込み方法:ダイバーシティ推進機構会員企業の方は、下記のサイトから
         2月2日(金)までにお申し込みください。
         https://goo.gl/forms/qdslIOUrOWRitW0a2

■第2回働き方改革フォーラムフライヤー:詳細は、”★0207第2回働き方改革フォーラム0110版“からPDFご覧ください。

■主催:昭和女子大学ダイバーシティ推進機構
東京都世田谷区太子堂1-7-57 
TEL03-3411-9483
https://swu.ac.jp/diversity/

LINEで送る