プレスリリース

来たれ、役員候補の女性たち
“女性エグゼクティブ育成研修” 無料講座開講

 昭和女子大学(東京都世田谷区、坂東眞理子理事長・総長)は、企業で内部登用による役員候補の女性を対象に、財務や組織運営など企業経営に必要な知識や見識を各分野の専門家から学ぶ「女性エグゼクティブ育成研修」を12月から開講、11月22日まで受講生を募集しています。
                
 今回の研修は、企業の上級管理職の女性を対象に、近い将来役員になるために必要な素養を身に付けてもらうことを目的としています。経営者層による講演と、「財務・会計」「リーダーシップ」「組織マネジメント」の3つのテーマから選択するゼミなど、実際の体験と理論の両面から学びます。経営層では、SAPジャパン・バイスプレジデント人事戦略担当のアキレス美知子さん、A.T.カーニー日本法人会長梅澤高明さんらを講師に迎えるほか、東京大学大学院など他大学からの講師も招いて行います。
 政府は「2020年までに各分野の指導的地位に女性が占める割合を30%程度にする」という目標を掲げているものの、上場企業の女性役員比率はわずか4.1%にとどまっています。今回の研修は、内閣府男女共同参画局から昭和女子大学が運営を受託したもので、役員としての即戦力を養うカリキュラムを用意し、女性役員増に結び付くよう目指しています。
 昭和女子大学は2014年度に「働く女性のためのビジネススクール」としてキャリア・カレッジを創設し、社会における女性のキャリアアップに力を入れています。2016年度には企業や個人を会員とするダイバーシティ推進機構を組織し、会員企業の女性管理職養成や管理職向けダイバーシティ経営推進のための講座を開設しているほか、中小企業の経営を引き継ぐ女性向けの「”跡取り娘”人材育成コース」など、多角的に女性のリーダーシップ育成に取り組んでいます。今回の研修は、中でも遅れている企業経営層における女性活躍推進の取り組みとなります。

詳細はこちら

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.