昭和学報

新歓フェスタに向けて創作ダンスをオンラインで練習

岡野真実
健康デザイン学科2年の学報委員。「読む」ことが好きで、「書く」ことにも挑戦したいと思い入会しました。趣味は散歩と餃子屋さん巡りです。

 
 2月末、AUBE(オーブ)が新歓フェスタに向けたダンスの練習をオンラインで開始しました。AUBEとは大学公認のダンス部で、創部から45年という長い歴史を持ちます。ダンスが大好きな学生が集まり、ジャンルリーダーの指導の下練習に励み、みんなでスキルアップを目指しています。学内での発表の場は主に、新歓フェスタ・屋外ラウンジでの新歓・秋桜祭などがあります。
今年度はコロナの影響で対面での練習はできず、全てオンラインで練習しています。練習は週4日、一日に1時間半ずつ3コマで行います。授業の時間割の様にスケジュールが組まれ、自分のとっているジャンルの練習時刻になったらzoomを繋いで参加します。練習はリーダーの指示のもと、主にストレッチや体幹トレーニングから始まり、技の基礎練習や前回までに教わった振りの確認へと進み、新しい振りを教わります。

リーダーが動きのポイントを説明している

 オンラインでのダンスの練習には、いくつか難しさがあります。まず、音や画面表示に時差が生じてしまう点です。電波状況などにより音が途切れたり、画面が滑らかに動かなかったりするので、うまく音に合わせられない、部員の踊りをリーダーが把握しにくいことがあります。また、練習場所の確保にも悩まされます。家の中では手足が物に当たったり、足音が響かないように気にしてなかなかのびのびと踊れません。さらに、一人で踊っていると周りと比較できないので、間違いに気づきにくい面もあります。対面で練習できる環境がいかに恵まれているかを改めて感じています。
新歓フェスタに向けて練習を積んでいる最中、緊急事態宣言の延長が発表されました。対面での練習開始の目処が立たず、新歓フェスタの開催も危ぶまれてきました。しかし、必ずまた対面で練習できる楽しい日々が戻ってくること、皆さんの前で発表できることを信じて、練習を続けたいと思います。
 3年生の引退公演である秋桜祭も、20年はオンラインでの開催となりました。AUBEはオンラインで練習したダンスを個人で撮影し、それを編集した動画をInstagramやYouTubeに投稿しました。このビデオコンテンツはアクセス数が多く大変高く評価され、「STUDENTS OF THE YEAR 2020」の候補にもなりました。例年の様な活動はできませんでしたが、AUBEメンバーたちの沢山の想いが詰まった作品となっています。以下より視聴できますので、ぜひご覧ください。

ビデオコンテンツ「イッスイノユメ」

 
 AUBEの最新情報は、下記のSNSで配信しています。
 


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.