昭和学報

昭和女子大学学生、下曽我地区PRの仕掛け人に

 昭和女子大学では、さまざまなプロジェクト活動を展開しています。
 今回はその中でも、地域の団体と協力しながら、地域イベントの活性化、広報・PR活動を手掛ける「曽我の里プロジェクト」の紹介です。
 プロジェクト活動の詳細はこちら

昭和女子大学学生、下曽我地区PRの仕掛け人に

 曽我の里プロジェクトは、「曽我物語」ゆかりの地、小田原市下曽我地区を盛り上げようと有志学生が集い、活動を続けている。「曽我物語」は、鎌倉時代に執筆された軍記物語だ。主な活動は、曽我兄弟遺跡保存会と協働し、五月の傘焼きまつり、八月の忍者の里風魔まつり、二月の梅まつりといった祭りへの参加や、本学で開催される子育てフェスタや秋桜祭での梅干しやみかんジュース等の特産品販売を通じたPR活動等である。
 活動一年目は、下曽我の魅力をどう伝えるか試行錯誤しつつ、イメージキャラクターの作成、英文HP制作に挑戦した。


制作したイメージキャラクター

学科の垣根を超えたプロジェクト「積極性が身につく」

 活動中には困難なこともあったが、一から築く楽しさを感じた。何よりメンバーが積極性を身につけることができたと思う。様々な学科の学生が集まっていることから、幅広い提案や意見が寄せられ、新鮮な気持ちで取り組むことができた。
 小田原市役所の方々の支援をはじめ、たくさんの方々に支えられ活動していることを改めて感じるとともに、活動の一つひとつが貴重な経験となった。

(歴史文化学科 学生)
LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.