グローバル

「Times Higher Education(THE)世界大学ランキング日本版」留学比率で全国17位


 昭和女子大学はグローバルな学びの場を提供しています。海外留学を必修とする3学科の長期留学に加え、全学生を対象とした短期海外研修制度を用意しています。
 現在、35のプログラムがあり、2017年度は864名の学生が海外で学びました。
 「世界大学ランキング」で知られるイギリスの教育専門誌Times Higher Educationが「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表。海外留学を経験した学生比率が外国語を含めた全国の大学で17位にランキングされました。

学生が参加できる多様な短期海外研修と長期留学プログラム

 今年創立30周年を迎える昭和ボストン。現在までに13,000名がここで学びました。そして、現在は35の海外協定大学へ交換留学するなど、多くの学生が様々な国で学んでいます。864名の学生が海外で学ぶ。グローバルな環境が整備され、全世界へ拡がっています。

  • 昭和ボストン=14プログラム:502名
  • その他海外研修=21プログラム:264名
  • 協定大学交換留学=98名

参考URL:日本人の留学比率が高い大学ランキング (リンク先:「Times Higher Education(THE)世界大学ランキング 日本版」ウェブサイト 更新日:2018年04月13日

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.