心理学科

心理学科 心理学科
前のページに戻る

こころを科学し、社会で活かす

期待する学生像

将来、「人と関わる仕事や活動を通じて社会に貢献したいと願う学生」「社会に関心を向けつつ、様々な領域の心理学的知識・視点を学ぼうとする学生」「卒業論文研究や他者と協力して行う諸活動に主体的に取り組む意欲のある学生」が入学することを期待します。

3つのポイント

こころを理解する様々な「眼」を養う

こころに多様な側面があるように心理学にも様々な領域があります。人のこころを十分に理解するために、心理学の基本となる諸領域を幅広く学び、他者や自分をより深く柔軟に理解する「眼」を養います。

多彩な実習・演習を通して人と関わるスキルを磨く

こころを理解するには実験や質問紙調査、心理検査やカウンセリングなどの技法を身につける必要があります。そのうえで、講義や豊富な実習を通じた体験的な学習により、人と関わる様々なスキルを磨きます。

現実問題へ心理学的にアプローチする

卒業論文研究や地域と関わる授業を通じて、現実の問題に心理学がどのように貢献するかを考え、社会の中で自分をどのように活かしていくかを見出します。

取得できる資格

  • 公認心理師受験資格★
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 社会調査士
  • 高等学校教諭一種(公民)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 学芸員
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
★公認心理師資格への対応については学科オリジナルページで最新情報をご確認ください。

トピックス

国家資格「公認心理師」養成カリキュラムを編成

国家資格「公認心理師」養成カリキュラムを編成 現代社会では、多様な心の健康問題への対応が求められています。それを背景に、人々の心の健康の保持増進を目的として保健医療・福祉・教育等の分野で心理支援を行う、心理職の国家資格が公認心理師法によって2017年に全面施行となりました。心理学科ならびに大学院心理学専攻では、受験資格に必要な科目を履修できるよう、2018年度入学者から公認心理師資格養成カリキュラムを編成しています。

アメリカ心理学事情を学ぼう

アメリカ心理学事情を学ぼう 「アメリカ心理学研修」では、アメリカの大学の研究所、学校などの現場を見学します。そこで、心理学を活用して活躍する人たちの生の声を聞きます。

カリキュラム

心理学の幅広い基礎をしっかり学び、多様な専門領域へと進む

あえてコース制を設けず「臨床」「社会」「発達」「認知」の4領域すべての基礎知識を学んでから、関心のある領域の専門知識を深めます。2年次以降は、各領域のバラエティに富んだ専門科目が開講されており、心理実験や質問紙調査などの研究技法も講義と実習で段階的に学びます。心理臨床面接や心理査定の技法も体験的に学びます。10名程度の卒業論文ゼミでは、4年間の学びの集大成として各自の研究テーマを深めます。心理学の専門性を発揮できる職業は様々です。将来の志望に合わせた履修モデルを用意し、キャリア形成を支援します。本学大学院心理学専攻に進学することで、公認心理師や臨床心理士等の資格の取得をめざすこともできます。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

自分の理想とする「臨床心理士」の姿を見つけました

自分の理想とする「臨床心理士」の姿を見つけました
大内 あすか 心理学科 4年
茨城県 私立水城高等学校出身

何を学んでいますか?

今年度から開設された「心理学総合演習」では、乳幼児や保護者の方、そして障がいのある方と直接関わることができたので、その人にあったコミュニケーションの取り方があることを学びました。こういった現場での経験を通して、それまで漠然ととらえていた臨床心理士という仕事を明確に理解することができました。

これから取り組みたいことは何ですか?

今履修している「心理臨床面接実習」は、学生がカウンセラー役とクライエント役になり、カウンセリングを行う実践的な授業です。とても難しく悩むことも多いですが、いつも新しい発見があります。卒業後は大学院に進学するので、これからも実践を積み重ね、相手の価値観を尊重できる臨床心理士をめざします。

広告の中にも「心理学」があることを知りました

広告の中にも「心理学」があることを知りました
鈴木 紀穂 心理学科 4年
東京都 私立東京女学館高等学校出身

何を学んでいますか?

印象に残っている「心理支援コミュニティ・サービスラーニング」の授業では、不登校児童の家庭に訪問し問題解決に取り組みました。最初は正解が分からず手探りの状態でしたが、この経験を通して、自分のしたいことよりも相手がしてほしいことを考えること、相手をよく知ろうとする姿勢が身につきました。

これから取り組みたいことは何ですか?

「広告と消費の心理学」の授業で広告が人の心を動かす理由を学術的に知り、広告業界に興味を持ちました。卒業後は広告代理店に就職します。他の学部の授業を積極的に受講したり本を読むことで身につけた幅広い教養や、実習を通して知った「相手の立場になって考える」力を、これから社会で活かしていきたいです。

卒業生の就職・進学実績

就職先
福祉職 神奈川県、東京都世田谷区
総合職 アルペン、IMS(イムス)グループ、荏原製作所、京王エージェンシー、住商アドミサービス、大成設備、帝国データバンク、東京国税局、トランスコスモス、日本通運、みずほフィナンシャルグループ、横浜市社会福祉協議会
準総合職 共栄火災海上保険、清水建設、日本郵政グループ
営業職 日本生命保険、明治安田生命保険
客室乗務員・
地上職
ANAエアポートサービス
一般事務職 オリックス・ファシリティーズ、きんでん、常陽銀行、新東亜交易、富国生命保険、三井住友トラスト不動産、三井ホームエステート、三菱UFJファクター
販売職・
サービス職
京王百貨店、東京ドームホテル、三城、ワコール
公務員 法務省
進学 国際医療福祉大学大学院、目白大学大学院、昭和女子大学大学院
年度 2015 2016 2017 2018
就職率 100% 100% 100% 100%
進学者数 5名 4名 7名 8名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2018年度のデータは、2019年3月現在のものです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.