健康デザイン学科

健康デザイン学科 健康デザイン学科
前のページに戻る

    健康を科学的にデザインする

    期待する学生像

    昭和女子大学の教育目標と学位授与方針を理解し、健康と栄養を中心に、食・美・運動などに強い関心を持ち、将来は専門的な知識を活かして社会に貢献したいという意欲のある学生が入学することを期待しています。

    3つのポイント

    「健康」の基礎となる知識と実践力を身につける

    食事・栄養に関連する科学的な知識を学びます。豊富な実験、実習、学生主体のプロジェクトなどで経験を積むことで、正しい知識に基づいて判断し行動できる実践力をもつための基盤を身につけ、栄養士を取得します。

    栄養から食・美・運動へと専門性を広げる

    健康を、食事・栄養だけでなく運動や美容などの「プラスα」を合わせて科学的に学び、関連する資格を取得します。そうすることで単なる栄養士を超えて、より広い視野を持つ「健康のスペシャリスト」をめざします。

    「健康」に関連する多彩な進路をめざす

    栄養士だけでなく、食関連の開発・販売・サービス、フィットネスや美容関係の企業、公務員や教員など、多方面で活躍することをめざします。また、大学院へ進んで研究をすすめ健康の専門家として国際社会に広く貢献することを将来の目標とします。

    取得できる資格

    • 栄養士
    • 管理栄養士国家試験受験資格(1年間の実務経験が必要)
    • 高等学校教諭一種(家庭・保健体育)
    • 中学校教諭一種(家庭・保健体育)
    • 栄養教諭二種※
    • フードスペシャリスト受験資格
    • 健康運動指導士受験資格
    • 図書館司書・司書教諭
    • 社会福祉主事(任用資格)
    • NR・サプリメントアドバイザー受験資格
    • HACCP 管理者

    管理栄養学科の科目を履修することで得られます。当該資格取得のための単位は、卒業要件外となります。管理栄養士合格後は一種に転換します。

    トピックス

    旬の専門知識を修得する「特殊研究講座」

    旬の専門知識を修得する「特殊研究講座」 年間1講座、学科の全学生が聴講する特殊研究講座は、学科専門に関する著名な講師を迎えて講演を行っています。話題のトピックスをより深く学ぶことができます。

    4年間で栄養士資格取得と長期語学留学も可能

    4年間で栄養士資格取得と長期語学留学も可能 4年制大学の栄養士養成校では、資格を得るには4年間の在籍が必要で、留学の期間は休学とみなされ、その分卒業が延期されます。本学はボストンにも校舎を設けており、いわゆる「留学」ではなく「ボストン校舎での授業」という扱いのため、約半年間の語学留学ができて、4年間で栄養士資格を取得し卒業できます。その他、長期休暇を利用したウィーンでのパンや製菓の実習、イタリアでの食文化研修、ボストンでの栄養士業務を学ぶ短期留学もあります。

    カリキュラム

    科学的に健康を学び、栄養士「プラスα」の専門性を身につける

    1年次には、健康を専門的に学ぶための準備として、基礎力を身につける科目を履修します。学年が上がるにつれて高い専門性を確実に身につけ、ステップアップできるように基礎科目を充実させています。2年次からは、主に食事・栄養に関係する専門の講義科目と実験実習科目を履修します。3年次には栄養士としての校外実習を行い、社会人としてのマナー、課題を発見する力、専門知識を実践的に活かす力を養います。また、全学年を通じて「健康と食」「健康と美」「健康と運動」に関わる幅広い分野を学ぶための健康デザイン領域科目群が用意されており、個々の興味と将来の目標に応じて履修し専門性を磨きます。4年次には学科教員と共に「健康」に関連する様々なテーマで研究を行い卒業研究としてまとめます。

    カリキュラム

    私のキャリアデザイン

    資格取得のための学びが視野と選択肢を広げてくれた

    資格取得のための学びが視野と選択肢を広げてくれた
    羽生 沙希奈 健康デザイン学科 3年
    埼玉県 県立和光国際高等学校出身

    何を学んでいますか?

    大学に入学した時は自分のやりたいことが決まっていなかったので、まずは栄養士の資格取得のため、どの授業にも真剣に取り組みました。また、資格があれば視野が広がり選択肢が増えると思い、HACCP管理者資格のための授業も選択し履修。いろいろな授業に取り組む中で、食に対する興味やおもしろさを感じるようになりました。

    これから取り組みたいこと

    健康や身体について学ぶうちに「食に関わる仕事がしたい」という思いが強くなりました。将来のビジョンを明確にするためにも、学びと真剣に向き合っていきたいと思います。「領域科目」ではより専門的なことを学べるので、興味を持った分野をより深く学び、将来役立つ知識を身につけていきたいです。

    学びを通した人との触れ合いで、多様な視点を知った

    家庭科教諭として子どもに食の大切さを伝えたい
    湯澤 未枝 健康デザイン学科 3年
    神奈川県 私立横浜富士見丘学園中等教育学校出身

    何を学んでいますか?

    健康運動指導士の資格や教諭免許を取りたいと思っているので、それに関連した授業を受講。また、学科で行われる実験・実習や、他の学科の学生と一緒に学ぶ教職課程のグループ活動を通して、人との関わり方を学ぶことができました。たくさんの学生と接し、多様な視点を知ったことは将来のキャリアに活きてくると思います。

    これから取り組みたいこと

    将来は大学で学んだ専門性を活かし、老若男女を問わずスポーツをするすべての人を支える仕事をしたいと思っています。一見スポーツとは関係ないことでも知識があれば視点も変わってくると思うので、いろいろなことにアンテナを張っておくことが大事。実際に自分の身体を動かしながら、幅広く学んでいきたいです。

    卒業生の就職・進学実績

    就職先
    研究職・
    技術職
    ハウス食品
    栄養士 東京都調布市、グリーンハウス、日本保育サービス、LEOC
    総合職 オリエンタルモーター、クレディセゾン、戸田建設、にんべん、パルシステム生活協同組合連合会、モランボン、よこすか葉山農業協同組合、わらべや日洋
    営業職 デル、東武トップツアーズ、日本生命保険
    一般事務職 住友化学、東海澱粉、丸文、三菱食品、三菱UFJ銀行
    販売職・
    サービス職
    クリナップ、セブン&アイ・フードシステムズ、ディーエイチシー、パナソニック、ユナイテッドアローズ、ルネサンス
    公務員 埼玉県三郷市
    進学 昭和女子大学大学院
    年度 2015 2016 2017 2018
    就職率 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
    進学者数 3名 3名 0名 1名

    ※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
    ※2018年度のデータは、2019年3月現在のものです。

    LINEで送る

    FOLLOW US!
    昭和女子大学の日々を発信中!
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • Youtube
    昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
    © Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
    © Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.