管理栄養学科

管理栄養学科 管理栄養学科
前のページに戻る

社会に貢献する管理栄養士養成

期待する学生像

食、栄養、健康に強い関心を持ち、医療、福祉、保健、教育、研究及び行政並びに食の分野の専門職をめざして、社会に貢献したいという意欲のある学生が入学することを期待します。

3つのポイント

栄養と食のスペシャリストとしての専門知識を養う

高度な専門知識・技能を修得し、そして、各専門領域を学術的に解き明かし、生涯健康であるための「栄養」と「食」のあり方について、包括的な理解を含め、幅広く活躍できる人材の育成をめざします。

即戦力となり得る実践力を高める多彩なカリキュラム

専門基礎科目の充実を図り、グローバル社会に適応できる能力や即戦力となり得る実践力を多くの実験実習科目で学びます。また、実践活動の場で知識と技術の統合を図るために、学外での臨地実習を実施しています。

専門職としてのコミュニケーション能力の育成

多くの実験・実習により人と関わり、コミュニケーション能力の実践の場として、実社会とつなげ、そして、総合力を高める科目や学んだ専門知識を活かし、地域との協働により課題に取り組む場を用意しています。

取得できる資格

  • 栄養士
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 栄養教諭一種
  • NR・サプリメントアドバイザー受験資格
  • 図書館司書
  • 社会福祉主事(任用資格)

トピックス

短期海外研修プログラムも充実

短期海外研修プログラムも充実昭和ボストンを拠点とした「アメリカ栄養士研修」、ヨーロッパの食文化を体感できる「春季ヨーロッパ研修」「イタリア食文化研修」において国際的な視野を培います。

管理栄養士養成教育の集大成としての臨地実習

管理栄養士養成教育の集大成としての臨地実習保健所及び病院等実際に管理栄養士が活躍する実践活動の場において、様々な関わりの中から管理栄養士として具備すべき知識及び技能を修得します。

国家試験対策のひとつ「モバイル学習システム」

国家試験対策のひとつ「モバイル学習システム」高い国家試験合格率は、学生の主体的な学習習慣の結果です。スマートフォンなどで、何時でも手軽に国家試験対策に取り組めます。2018年3月卒業生の合格率は98.7%でした。

カリキュラム

基礎から栄養・食に関する専門的な知識の修得とスキルの向上

1年次では、基礎学力を高め、専門基礎を理解できる能力を高める科目を中心に学び、2年次では、管理栄養士として国際的に貢献できるよう「科学英語」を設け実践的な英語力を高めます。希望者には海外研修により、グローバルな視点を養うことができます。そして、実験・実習の充実を図り、幅広い専門領域を学びます。総合的に判断する力を身につけ、様々な課題を自ら発見し解決に向け、科学的視点から実践的なアプローチができる管理栄養士をめざします。3年次では、臨地実習で病院や保健所の現場で多職種とのコミュニケーション能力を身につけ、実践的な専門性を養います。3年次後期からは管理栄養士国家試験対策講座を実施し、特別カリキュラムで全員合格をめざします。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

乳酸菌が持つ可能性を研究していきたい

乳酸菌が持つ可能性を研究していきたい
大内 英管理栄養学科 3年
埼玉県 県立浦和第一女子高等学校出身

何を学んでいますか?

サプリメントの開発に興味があったので「生物学実験」や「化学実験」など、研究や実験に役立つ授業が印象に残っています。特に乳酸菌や大腸菌などを抽出・培養する「微生物学実験」では、実験の手法だけでなく、微生物の可能性や魅力を知ることができました。また、病院実習で管理栄養士の仕事を知ったことで、視野が広がりました。

これから取り組みたいことは何ですか?

今は乳酸菌について研究するゼミに所属しています。研究内容はこれから決める段階ですが、乳酸菌がどんなことに応用できるかを探る基礎研究をしたいと思っています。卒業後は大学院に進学し、修了後は食品関連の商品開発の仕事を希望。そのためにも、今学んでいること一つひとつの積み重ねを大切にしていきたいと思っています。

海外と日本の食文化の違いを知り、視野が広がった

海外と日本の食文化の違いを知り、視野が広がった
齋藤 香織 管理栄養学科 3年
千葉県 私立昭和学院秀英高等学校出身

何を学んでいますか?

2年次に参加した「アメリカ栄養士研修プログラム」で海外と日本の食文化の違いを知り、今までとは違う視点で食を見ることができるようになりました。また「リーダーズアカデミー」で他学科の学生と交流することで、自分の意見を伝える力や協力して一つのことを成し遂げる力など、様々な力を身につけることができました。

これから取り組みたいこと

これから管理栄養士の仕事を現場で体験できる「臨地実習」が始まります。私は病院の管理栄養士をめざしているので、現場を間近で見ることで自分に足りないものを見つけたいと思います。また、管理栄養士の資格取得に向けて今まで学んできたことを振り返り、さらに知識を深めていきたいです。

卒業生の就職・進学実績

就職先
研究職・
技術職
利久
栄養士・
管理栄養士
東京都、神奈川県、神奈川県小田原市、千葉県千葉市、伊勢崎市民病院、板橋中央総合病院、IMS(イムス)グループ、印西総合病院、エームサービスジャパン、NECライベックス、グリーンハウス、国立病院機構、新松戸中央総合病院、地域医療機能推進機構(JCHO)、東海大学医学部付属病院、東京慈恵会医科大学附属病院、戸田中央医科グループ、花と森の東京病院、藤沢市民病院、LEOC総合職伊藤忠食糧、ANAケータリングサービス、シジシージャパン、帝京大学、デリア食品、はごろもフーズ、三菱食品、モランボン
準総合職 ゆうちょ銀行
一般事務職 SMBCファイナンスサービス、住友電気工業、東洋建設、ベニレイ
販売職・
サービス職
アルビオン、ディーエイチシー、ファンケル
進学 筑波大学大学院
年度 2015 2016 2017 2018
就職率 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
進学者数 0名 1名 3名 1名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2018年度のデータは、2019年3月現在のものです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.