食安全マネジメント学科

食安全マネジメント学科 食安全マネジメント学科
前のページに戻る

フードシステムを総合的に支え、人々の生活に貢献する

期待する学生像

食と栄養、マネジメントに関する基礎知識および食品の安全性確保に関する基礎から応用までの知識と技術を身につけようとしている学生。科学的知識を基に、食品のマーケティング、マネジメントを身につけ、、国際社会の中で活躍しようとしている学生。

学科の特色

食と食品の安全性を学ぶ

「食品の種類、成分、健康機能、加工方法、食品の保存方法、衛生管理や品質管理、企画、開発など食と食品の安全を、人の身体のしくみとあわせて学びます。講義ばかりでなく、豊富な実験実習科目を通して科学的根拠に基づく理論を体系的に身につけます。

フードビジネスを学ぶ

多様化、複雑化する食の領域において、原材料 から製品製造、流通、販売、輸出入に至る全体 の流れを国内外の動向、宗教的禁忌などを 含めて総合的に学びます。安全性や商品性の 高い食品を消費者に提供するために求め られるマネジメントを重視したカリキュラム を用意しています。

昭和ボストンへの留学・企業とのコラボで学ぶ

昭和ボストンへの留学と、企業や行政など との協働による『プロジェクト演習』を選択 することができます。カリキュラムの自由 度が高いため、短期プログラムだけでなく、 1セメスターの留学プランも利用できます。 これらのプログラムを通して多様化した 実社会で活躍できる力を養います。

取得できる資格

  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • HACCP 管理者

トピックス

フードビジネスでの活躍をめざして

フードビジネスでは、食品の安全性を第一に、 生産・流通・販売の各過程で科学的な知識や能力 に基づきマネジメントして情報を発信する事 と、マーケティング調査などにより消費活動 の内容を把握して新商品の企画、開発を行う 事が大切です。科学的な食品の知識と企業 活動に代表されるビジネス双方の知識、技術、 能力をもった人材へのニーズは高く、本学科 ではこのような人材の育成を行っています。

食安全マネジメント学科と 企業のコラボ

食安全マネジメント学科では「おいしいや さしさ」をテーマにプリマハムのメニュー レシピコンテストを開催しました!! 2017年6月から食安全マネジメント学科の 学生を対象にプリマハムのメニューレシピ の募集が行われ、ほぼ全員の学生が応募しま した。最終選考は、赤堀料理学園で行われ、 最優秀賞に2名、優秀賞に4名、特別賞に1名が 選ばれました。表彰式は8月に行われ、受賞 者には表彰状と副賞が送られました。受賞を 逃したレシピも力作ばかりでした。

カリキュラム

食のフィールドで幅広く活躍できる力を身につける

食品の保蔵・加工・流通や、国内外のビジネス など、多様化するフードビジネスでは、食の 安全・安心を求める消費者の意識が高まって います。4年間で、食の安全と、流通・経済・ 経営を軸としたマネジメントの両方に通じ、 トータルマネジメントの力をバランスよく 身につけます。

食品衛生管理者・監視員、HACCP管理者の資格を取得可能

製造や加工を行う施設において食品衛生上 の管理運営を行う業務に従事する食品衛生 管理者、港・空港の検疫所等において輸入食品 の安全監視及び指導、検疫・感染症の国内への 侵入防止の業務等に従事する食品衛生 監視員、HACCP システムの専門知識を持つ HACCP 管理者の資格を取得できます。

プロジェクト演習を通して社会との関わりを持ちながら実践的に学ぶ

マーケティング、マネジメントは、基礎から 応用まで様々な問題に対応する力が身に つくよう、社会調査、店舗経営からリスク マネジメント、ビジネスプランの策定等、基礎 から応用まで学びます。さらに企業や地域 と関わるプロジェクト演習を通して、教室 で学んだ知識を実践します。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

経験を通して新しい視点を身につけたことが、食品加工の研究開発現場でも活きています
町田 菜々花 食安全マネジメント学科1年
埼玉県 県立伊奈学園総合高等学校出身

食安全マネジメント学科はどんな学科ですか?

少人数のため学生同士の仲がよく、休み時間にはよく食べ物の話で 盛り上がっています。また教員との距離も近く、入学してすぐ学生 の名前と顔を覚えてくださったと知った時は驚きました。

これから取り組みたいことは何ですか?

一つの学びが次の学びにつながり、自分の知識が広がっていくことを 実感しています。「飲食店経営がしたい」という目標を実現するため には、知識だけでなく人脈も必要。大学での経験を通して幅広い年代 の人と出会い、多くの人とつながりを持ちたいと思っています。

経験を通して新しい視点を身につけたことが、食品加工の研究開発現場でも活きています
木村 瑞季 食安全マネジメント学科1年
福島県 県立磐城高等学校出身

食安全マネジメント学科はどんな学科ですか?

食への関心が高く、「食べることが好き」という学生が多いです。私は 将来、食の安全や衛生に関わる仕事がしたいと思っていますが、商品 開発や飲食店の経営を希望している学生も多いです。

これから取り組みたいことは何ですか?

昭和ボストンでの短期留学プログラムに参加して、様々な国の文化 が共存しているアメリカの食ビジネスや食文化、日本とアメリカの 「食」の違いなどを体験したいと思っています。また、経営やマーケ ティングなど、就職後に役立つ知識も身につけていきたいです。

活躍の場

流通
(総合商社・専門商社・倉庫・各種共同組合 など)
■ 納入品の農薬、抗生物質、遺伝子組み換え、微生物などの規格の策定・運用
■ 相手国の宗教、食文化、規格に適合した輸出
■ 受入検査、品質検査、品質管理 など
食品メーカー
(乳業・製菓・飲料・冷凍食品 など)
■ 市場調査、嗜好調査、マーケティングなど商品開発
■ 機能性表示食品や特定保健用食品など食品群の策定・作製
■ 大きさ、数量、味、臭い、アレルゲン、遺伝子組み換えなどの品質規格の策定・作製
■ 出荷検査、衛生・安全性管理と教育、営業・技術営業 など
小売り
(百貨店・スーパー・コンビニ・通販・レストラン など)
■ 商品企画やメニュー開発
■ 受入検査
■ 顧客に対する商品の機能性、アレルゲン、有機農産物などに関する説明
■ 店舗の衛生・安全性管理 など
行政
(自治体や官庁)
■ 衛生管理と指導 など
LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.