国際学科

国際学科 国際学科
前のページに戻る

複言語能力を身につけ、多様化する国際社会で活躍する

期待する学生像

国際社会、地域社会および日本社会を理解し、複眼的な思考力をもち、異文化の人々と協働する力をつけたい人。グローバル化が進む世界で活躍するために、複言語(英語+1言語)を身につけ、共感力、対話力を磨き、国際貢献したい人。

3つのポイント

英語ともう1言語を学び国際社会を探究する

国際共通語である英語を集中的に学びながら、もう1言語(中国語、韓国語、べトナム語、ドイツ語、フランス語、スぺイン語)を基礎から学び、実践的に運用できるレべルまで鍛えます。国際社会、地域社会、日本社会について探究する力を磨きます。

全員が長期留学をする

「英語+ドイツ語」、あるいは「英語+フランス語」を選択した学生は、昭和ボストンへの1セメスター留学(必修)に加え、米仏独の協定校への留学が選択できます。英語+アジア言語、あるいはスペイン語を選択した学生は、中国、韓国、ベトナム、スペインに2セメスター留学(必修)をします。

海外での実践を通して自ら行動し協働する力をつける

留学先での企業インターンシップやボランティア体験(高齢者施設、保育施設など)を通して、現場で自ら考え行動する力、社会的課題に取り組み異なる文化的背景の人達と協働する力、忍耐強く継続する力を鍛えます。

取得できる資格

  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書
  • 学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)

トピックス

ダブルディグリー・プログラムで本学と海外協定大学から2つの学位を取得

ダブルディグリー・プログラムで本学と海外協定大学から2つの学位を取得国家重点大学である上海交通大学、ミッション系のソウル女子大学校のいずれかで2年間、本学で3年間学び、計5年間で2つの大学から学位を取得します。現地の学生や各国からの留学生と肩を並べて正規の講義・演習科目を受けます。米国テンプル大学ジャパンキャンパスとのダブルディグリー・プログラムも現在構想中です。

2か国留学が始まりました

2か国留学が始まりました「英語+フランス語」または「英語+ドイツ語」を 選択した学生は、昭和ボストンへの留学に加え、フランスのカーン・ノルマンディー大学あるいはドイツのライプツィヒ大学(interDaF)へ留学することができます。さらに、米国テンプル大学ジャパンキャンパスを組み合わせることで、語学力に磨きをかけます。

カリキュラム

留学前/留学中/留学後の段階的な指導で英語ともう1言語の高度な運用能力を修得

留学前、留学中、留学後の3段階で学習過程を徹底的にサポートします。全員が少人数の能力別クラス編成で英語力をのばし、非英語圏の留学先でも学び続けます。もう1言語を基礎から段階的に積み重ね、留学先の教育機関と連携したカリキュラムにより実践的な語学力を効果的に伸ばします。帰国後も複言語世界の中で専門教育を受けます。

留学先で企業インターンシップやボランティアを通し実践的に語学力を鍛える

中国と韓国では日系企業インターンシップ(就業体験)、べトナムと韓国では日本語教育ボランティア、昭和ボストンでは地域コミュニティーのボランティアを体験します。現地の人々と協働することで、社会や文化を理解し、コミュニケーション力、共感する力、思考力、発信力、課題を発見し解決する力を磨きます。

留学で鍛えた複眼的思考力を帰国後も学際的なカリキュラムでさらに磨く

各国への留学を体験した学生たちは、帰国後、それまでの学びを互いに共有し、さらに問題意識を研ぎ澄まします。3・4年生では週2回の少人数の国際・地域演習で、日本研究、国際社会研究、地域研究の講義群から領域横断的に集中的に学習し、国際社会で必要とされる柔軟で複眼的な発想力・思考力・発信力を磨きます。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

大学での学びと経験が
「挑戦する自信」になりました

大学での学びと経験が「挑戦する自信」になりました
斉藤 佑依 国際学科 3年
千葉県 県立成東高等学校出身
米国 昭和ボストン+テンプル大学ジャパンキャンパス留学

国際学科はどんな学科ですか?

国際社会や異文化への関心が高く、チャレンジ精神旺盛な学生が多いと感じます。留学を通して語学力だけでなく、自分を成長させることができ、より広い視野を持てるようになることも魅力です。

これから取り組みたいことは何ですか?

テンプル大学ジャパンキャンパスで世界中の国々から来た学生と肩をならべ、厳しい授業を最後までやり遂げたことで、新しいことに挑戦する自信がつきました。今後は、国際貢献、地域貢献や国際社会、多文化共生などの授業を受講し、学生生活をより充実させたいと思っています。

留学経験により国際問題が
より身近になりました

留学経験により国際問題がより身近になりました
松下 陽菜 国際学科 3年
埼玉県 県立熊谷西高等学校出身
スペイン アルカラ大学留学

国際学科はどんな学科ですか?

向上心にあふれた学生が多く、切磋琢磨しながら自分もがんばることができます。また、語学を学ぶだけでなく留学も経験できるため、卒業後はグローバルに活躍したいと考える人が多いと思います。

これから取り組みたいことは何ですか?

スペイン留学を経験したことで、スペインが抱える問題がより身近に感じられるようになり、学習意欲も高まりました。これからは語学だけでなく、国際問題への理解を深めたいと思っています。また、社会人としてのスキルを高める授業も積極的に受講しています。

 

卒業生の就職・進学実績

就職先
総合職 アルファシステムズ、ANAセールス、エース、小池酸素工業、JTBビジネスネットワーク、シティバンク、セールスフォース・ドットコム、ニトリホールディングス、日本航空電子工業、日本通運、びゅうトラベルサービス、北越銀行、YKK、ヨネックス
準総合職 東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険
営業職 佐藤商事、日本生命保険
一般事務職 山陽特殊製鋼、新日鐵住金、住友化学、住友電気工業、大和証券、TDK、東銀リース、東ソー、日本マスタートラスト信託銀行、みずほフィナンシャルグループ、古河機械金属
客室乗務員・地上職 AIRDO、ANA成田エアポートサービス、全日本空輸
販売職・
サービス職
オンワード樫山、サマンサタバサジャパンリミテッド、ホテルオークラ東京
システムエンジニア トランスコスモス、三井情報
年度 2014 2015 2016 2017
就職率 98.7% 98.7% 98.5% 97.7%
進学者数 2名 4名 1名 0名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2017年度のデータは、2018年3月現在のものです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.