英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科 英語コミュニケーション学科
前のページに戻る

For Global Leadership

期待する学生像

英語力とコミュニケーション力を基礎として、英米文学・文化、英語研究、英語教育、メディアコミュニケーション、ビジネスコミュニケーション分野での専門知識を深め、日本のみならず広く国際社会で活躍したい学生が入学 することを期待しています。

3つのポイント

4年間のカリキュラムに組み込まれた海外留学

2・3年次に昭和ボストンや協定校で学びます。留学先や期間は、目標や英語の運用能力に合わせて選択できます。英語で4 学ぶ経験と、多様な背景を持つ人々との出会いが、世界で活躍する力につながります。

習熟度別少人数クラスで高める英語運用能力

1年次から3年次まで、英語の読む・聞く・書く・話す力を伸ばすための必修科目が設定されています。体系的に編成された密度の濃い授業と課題を通して、英語で情報を集め的確に伝えるスキルを身につけます。

5つの主専攻科目群が培う専門性と将来のビジョン

3年次からは、5つの領域から主専攻を1つ選び専門的な知識を深めます。また、多彩なキャリア支援プログラムを通して、英語力と専門的知識を活かして社会に貢献する道筋を見つけていきます。

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 中学校教諭一種(英語)
  • 児童英語教員(大学認定証)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)

トピックス

検定試験対策を通して、海外で学び社会で活躍する扉を開く

留学に欠かせないTOEFL®やIELTSTM、就職活動を後押しするTOEIC®。そのスコア向上をサポートする体制が整っています。集中講座や学内模試などで切磋琢磨しながら、目標に向かって着実に力を伸ばします。

英語力と国際的な視野を活かしたキャリアをめざして

国内外で行われるプロジェクト活動やインターンシップなどに参加する機会が豊富にあります。国際社会の諸問題や自身の生き方について、体験を通して学び考えます。

カリキュラム

段階を追って高める英語力・教養・専門性

1年次は体系的に英語運用能力を高めるとともに、専門分野を学ぶ基礎を固めます。2 年次には、昭和ボストンまたは世界各地の協定校に留学します。留学プログラムは3種類。帰国後は、英米文学・文化、英語研究、英語教育、メディアコミュニケーション、ビジネスコミュニケーション分野の学びを深めます。

日本にいながら英語で学べる環境と体制

隣接するテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)で学ぶ道が広がっています。科目等履修や認定留学の仕組みを利用してTUJの授業を受ける、あるいは本学とTUJのダブルディグリー・プログラム(5年制)に挑戦し両大学から学士号を取得することが可能です。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

海外留学での経験が、
次の挑戦への原動力になる

海外留学での経験が、次の挑戦への原動力になる
奥代 遥 英語コミュニケーション学科 3年
神奈川県 県立追浜高等学校出身
米国 昭和ボストン 留学

何を学んでいますか?

2年次に、昭和ボストンで10か月間の留学を経験しました。留学先では、何もかもが新鮮。昭和ボストンの教員がとてもフレンドリーで、何でも聞ける、何でも話せる関係だったことが印象に残っています。留学前の授業で英語の基礎力を高め、ボストンの文化や独特の英語を学んだことで、より留学を有意義にすることができました。

これから取り組みたいことは何ですか?

留学から戻った3年次からは、ビジネスシーンでの英語やビジネスコミュニケーションを中心に学んでいます。夏休みにはアフリカでのボランティアに参加し、日本とはまったく違う文化や生活を知ったことで、視野が広がりました。今まで経験したことを活かし、日本という枠を超え、いろいろなことに挑戦していきたいと思っています。

日本をもっと知り、
その魅力を世界中に発信したい

日本をもっと知り、その魅力を世界中に発信したい
佐藤 智 英語コミュニケーション学科 3年
東京都 都立小平高等学校出身
米国 昭和ボストン+テンプル大学ジャパンキャンパス 留学

何を学んでいますか?

テンプル大学ジャパンキャンパスに留学していました。テーマに沿って英語で小論文を書き議論する「Introduction to Academic Discourse ESL」という授業はとてもやりがいがあります。授業のない時間にじっくり準備をして臨んでいます。「Exploring Music」では多様な文化に刺激を受けています。

これから取り組みたいことは何ですか?

異文化に触れ、日本を外からの視点で見たことで、いかに自分が日本について知らずに過ごしてきたのかを再認識しました。私はメディアにも興味があるので、日本の文化や伝統を世界に発信する仕事に就きたいと思っています。そのために英語力の向上はもちろん、日本やメディアに関する幅広い知識と視点を身につけたいと思っています。

 

卒業生の就職・進学実績

就職先
コンサルタント アビームコンサルティング
総合職 アルプスアルパイン、エイチ・アイ・エス、小野測器、近畿日本ツーリスト首都圏、JTB情報システム、スターバックスコーヒージャパン、タチエス、トランスコスモス、西日本鉄道、日本航空電子工業、日本通運、丸全昭和運輸、三菱重工冷熱、ヤフー、郵船トラベル、良品計画
準総合職 あいおいニッセイ同和損害保険、SMBC日興証券、プリンスホテル、三菱UFJ銀行営業職第一生命保険、日本生命保険
一般事務職 佐川急便、SUMCO、住友化学、住友電気工業、TDK、東京エレクトロン、ヒロセ電機、三井不動産リアルティ、三菱UFJ銀行
客室乗務員・地上職 ANAエアポートサービス、JALスカイ、全日本空輸、日本航空
システムエンジニア インターネットイニシアティブ、三井情報
編集・記者 幻冬舎メディアコンサルティング
運輸職 東京メトロ
販売職・サービス職 アルビオン、クリスチャン ディオール、高見(TAKAMI BRIDAL)、リゾートトラスト
教員 東京都
進学 北陸先端科学技術大学院大学、昭和女子大学大学院
年度 2015 2016 2017 2018
就職率 99.4% 100% 99.4% 97.3%
進学者数 1名 4名 1名 2名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2018年度のデータは、2019年3月現在のものです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.