会計ファイナンス学科

会計ファイナンス学科 会計ファイナンス学科
前のページに戻る

高度な理論を学び、実践に活かす

期待する学生像

昭和女子大学の教育目標を理解し、会計・ファイナンスの知見から経済社会を科学的に分析し、自ら課題を発見し、その解決に取り組もうとする人、グローバルな視野と知識をキャリアプランに活かそうとする人を求めます。

3つのポイント

高度なスキルを有したビジネス・パーソンの育成

実践的で経営管理に役立つ資格を在学中に取得することで、金融(銀行・証券・保険・不動産)業界や企業の管理部門で中核を担える人材、公認会計士、税理士、FP等専門性の高い能力を活かす人材を育成します。

幅広い教養と優れた人間性を身につける

資格を有していても幅広い教養や優れた人間性が同時に備わっていなければ、ビジネスの現場で信用を得ることはできません。朝日生命の寄附講座である「現代金融ビジネス入門」「金融ビジネスのニュートレンド」では、銀行・証券・保険・資産運用会社等の社会で活躍しているプロフェッショナルを招いてその心構えや成功の秘訣を学びます。

組織のパフォーマンスを向上させるような人材の育成

現在のビジネス活動は組織で行うため、組織を活性化する人材が必要となっています。本学科では企業との連携を通じたプロジェクト活動を通じ、個人の能力の向上とともに組織を活性化できる人材を育成します。

取得をめざす資格

  • 日商簿記検定
  • 全経簿記検定
  • BATIC(国際会計検定)®
  • ファイナンシャル・プランニング技能士 など
上記の資格以外にも、公認会計士、税理士、証券アナリスト等の資格取得を支援するカリキュラムを豊富に組み込んでいます。

トピックス

女子大初! 株式仮想売買シミュレーション

日本の大学では本学が4校目の導入、女子大では“初”の導入となる、株式会社シンプレクス・インスティテュートが開発した「VTSS(Virtual Trading Simulation System)」による授業を元ファンドマネージャーの山田隆教授が行います。株価は様々な情報を反映して価格形成されます。そのためには、一つひとつの情報をどのように解読するかが重要です。的確に経済情報を解読できれば将来を予測する能力が養われてきます。不確実な将来を完璧に予測することは困難ですが、株式投資においてはそのような先行きを連想する力が重要です。自分が描いたシナリオが現実の経済社会で実現していく過程で、同時に自身の資産形成がなされていくことは株式投資の醍醐味でもあります。臨場感あふれる株式売買を、授業を通じて体験する過程で、自然とそのような能力が鍛えられます。

カリキュラム

資格取得・実務家教員からの指導・プロジェクト活動

1・2年次に簿記(日商簿記2・3級)やファイナンシャル・プランニング技能士等をはじめとする試験の合格をめざします。もちろん、3年次以降にさらなる上級資格に挑戦することも応援します。大学での講義内容をしっかりと理解することにより、ダブルスクールを行うことなく資格取得が可能です。また、金融機関勤務経験者、税理士、FP、学位(MBA、博士号)を持っているなど非常に経験豊かな教員が、会計・ファイナンスの基礎から実践まで幅広い授業を展開し、皆さんの学びをサポートします。さらに3・4年次ではゼミ活動、インターンシップ、そして企業とのプロジェクト活動を通じて、実際の実務を学び、社会で求められる力を身につけていきます。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

在学中の公認会計士取得をめざし、努力の毎日

在学中の公認会計士取得をめざし、努力の毎日
小池 彩華 会計ファイナンス学科 1年
東京都 私立淑徳高等学校出身

何を学んでいますか?

公認会計士の資格取得のためには、9科目の受験が必要です。そのため、1年次から受験科目の土台となる知識を学んでいます。また、3年次までに日商簿記2級とファイナンシャル・プランニング技能士の資格取得をめざすカリキュラムが組まれているため、授業が多くて大変ですが、その分たくさんの知識を身につけることができます。

これから取り組みたいことは何ですか?

在学中に公認会計士の資格を取得することは、決して簡単なことではありません が、できないことではありません。そのため自分自身日々努力を続け、また教員の 力を借りながら知識を身につけていきたいと思っています。卒業後は幅広い知識を 持った公認会計士になり、人間的にも成長していきたいです。

プロジェクト活動で憧れの商品企画に挑戦しています

プロジェクト活動で憧れの商品企画に挑戦しています
酒井 奈津子 会計ファイナンス学科 1年
東京都 私立東京高等学校出身

何を学んでいますか?

入学前からプロジェクト活動に興味があり、1 年次から参加しています。私が取り組んでいるプロジェクトは、三菱鉛筆と一緒に女子中高生をターゲットにした商品開発を行うというもの。壁にぶつかることもありましたが、諦めず夢中になって取り組んだことで、協調性や自分の意見を人に伝える力を身につけることができました。

これから取り組みたいことは何ですか?

将来は商品開発に関わりたいと考えています。そのために経営学や経済、会計学などの基礎から専門知識まで幅広く学び、社会に出た時に一歩先を行けるようにしたいと思っています。また、プロジェクト活動を通してビジネススキルを身につけることも目標の一つ。積極的に取り組み、悔いのない学生生活を送りたいです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.