歴史文化学科

歴史文化学科 歴史文化学科
前のページに戻る

キーワードは「手で考え、足で見る」

期待する学生像

昭和女子大学の教育目標を理解し、歴史と文化を意欲的に学ぼうとする強い意志がある学生。そして、粘り強さと行動力を備え、文献やフィールドワークを通じて得た知識と経験を社会に発信し、還元することを惜しまない学生が入学することを期待しています。

3つのポイント

幅広い視点から歴史と文化を多角的、総合的に学習

歴史・地理、美術・民族の文化、考古・文化財の幅広い3分野について、体系的に学習します。日本史・西洋史・東洋史といった歴史学にくわえ、美術史、服飾史、民俗学、芸能史、考古学、文化財学など幅広い視点から歴史と文化を学ぶことができます。

現場の体験を重視し、専門と実践の力を養成

数多くの体験型授業や海外実習、フィールドワークが開講・企画されており、ふだんの授業では知ることができない貴重な経験を学生と教員が共にします。発掘調査、民俗調査、古文書整理、伝統芸能の実演、ディベートなど、その活動は多岐にわたります。

学芸員、教員、考古調査士などの資格を取得

学芸員、社会や地理歴史の教員、図書館司書・司書教諭、考古調査士(2級)などの資格が取得可能です。日本語日本文学科と のクロスオーバー・プログラムでは、学科をまたいだ融合プログラムを横断的に学び、文献取り扱いや調査法といった実践的スキルを身につけます。

取得できる資格

  • 学芸員
  • 高等学校教諭一種(地理歴史)
  • 中学校教諭一種(社会)
  • 考古調査士(2級)
  • 日本語教員(大学認定書)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 文書情報管理士(2級)

トピックス

西洋の歴史文化を深く学び、そして「現地」へ

西洋の歴史文化を深く学び、そして「現地」へ 西洋史の授業では、欧米の歴史の流れを把握し、過去の研究を読むための基礎学力を養い、ディベートなどで発信する力を磨きます。「ヨーロッパ歴史演習」では、協定校での授業を受けつつ、歴史の現場で学びます。

文書を扱うエキスパートをめざす「文書情報管理論」

文書を扱うエキスパートをめざす「文書情報管理論」 1・2年次では基礎を身につけ、2・3年次で自分のテーマを見つけ、専門科目へと進みます。3・4年次では少人数制の演習で研究の集大成として卒業論文を完成させます。

民俗調査を実践し、研究成果を発信する

民俗調査を実践し、研究成果を発信する 民俗研修旅行「椎葉巡見」では日本民俗学発祥の地、宮崎県東臼杵郡椎葉村で焼畑や狩猟、盆行事、神楽等に関する聞書きを行い、研究報告書を作成しています。

カリキュラム

歴史・地理、美術・民族の文化、考古・文化財の3分野から幅広く学べます

歴史では古文書調査、美術では美術館との共同プログラム、考古では遺跡の発掘調査など、3分野ごとに、講義だけでなく様々な体験重視の実習をもうけています。また国内外での研修やプログラムも多く実施していて、総合的かつ多角的に歴史と文化を学びながら、自分のテーマを探すことができます。

専門科目から自分のテーマに沿ってカリキュラムを組み立てる

1・2年次では基礎を身につけ、2・3年次で自分のテーマを見つけ、専門科目へと進みます。3・4年次では少人数制の演習で研究の集大成として卒業論文を完成させます。

資格取得をめざす充実したカリキュラム

博物館概論などから学んでいく学芸員課程、地理歴史科教育法などを履修する教職課程、考古学実習など通して取得する考古調査士(2級)など、学科の専門科目の中から資格の選択必修科目として履修できるものも多く、無理なく資格を取得できます。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

まず学んでみてから
専門を選べることが魅力でした

まず学んでみてから専門を選べることが魅力でした
小尾 香菜子 歴史文化学科 4年
東京都 都立狛江高等学校出身

何を学んでいますか?

文化財保存と日本史に興味があり、どちらを学ぶか迷っていました。両方学んでから専門を決められることが魅力で入学。学芸員課程や2級考古調査士の資格取得など、いろいろなことを学んだ後、「文化財保存修復学ゼミ」を選びました。卒論では、国内の美術品の輸送をテーマに、その現状と課題を探りました。

これから取り組みたいことは何ですか?

美術品輸送を行う会社に内定をいただいています。美術品を輸送することには大きなリスクが伴います。しかし展覧会に美術品を届け、その魅力や価値を多くの方に知っていただくことは大きな意義がある、私が憧れていた仕事です。今後は、今まで身につけた文化財の知識や取り扱いの技術を、仕事に活かしていきたいと思っています。

発掘調査での経験が、
私を大きく成長させてくれた

発掘調査での経験が、私を大きく成長させてくれた
前田 桃子 歴史文化学科4年
神奈川県 県立市ヶ尾高等学校出身

何を学んでいますか?

考古学を中心に学びましたが、その中でも特に力を入れたのは発掘調査です。発掘調査は体力的にもハードなため、肉体的にも精神的にも強くなったこと、成長したことを実感しています。また、チームのリーダーを経験したことで、自分の意見を人に理解してもらうことの難しさ、コミュニケーションの大切さに気づくことができました。

これから取り組みたいことは何ですか?

卒業後は営業の仕事をする予定なので、発掘調査の経験を活かし、お客様に分かりやすく伝え、気持ちに寄り添っていける社会人になりたいと思っています。また、発掘調査では臨機応変に対応しながら、自分自身を成長させることができました。これからも新しいことにチャレンジし続け、絶えず自己成長していきたいと思っています。

 

卒業生の就職・進学実績

就職先
総合職 京葉銀行、埼玉中央農業協同組合、千葉県まちづくり公社、日本通運、丸広百貨店、目黒信用金庫、ユザワヤ商事、よこすか葉山農業協同組合、YKKAP
準総合職 高崎市農業協同組合、りそな銀行
営業職 住友生命保険、明治安田生命保険
一般事務職 アートコーポレーション、伊藤忠プラスチックス、MS&AD事務サービス、オリコオートリース、資生堂、自重堂、積水ハウス、東洋建設、三井住友銀行、三井不動産リアルティ、三菱電機ビルテクノサービス
福祉職 ベネッセスタイルケア
販売職・サービス職 東京トヨペット、三城
教員 相模原高等学校
公務員 茨城県北茨城市、埼玉県所沢市
進学 駒澤大学大学院
年度 2015 2016 2017 2018
就職率 97.8% 98.9% 97.8% 98.9%
進学者数 1名 1名 3名 1名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2018年度のデータは、2019年3月現在のものです。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.