イベント

【管理栄養学科ブログ】高校生対象:ひらめき☆ときめきサイエンス ~なぜ病気と食品との因果関係がわかるの?

各セクションが更新しているブログから記事をピックアップ! 今回は管理栄養学科の記事です。

皆さま、こんにちは。
今回は、管理栄養学科の小西 香苗先生が講師にて開催する「ひらめき☆ときめきサイエンス ~なぜ病気と食品との因果関係がわかるの?~DOHaD??ってどんな研究」をご紹介します。
このプログラムは、大学や研究機関で科研費※により行われている最先端の研究成果に、小学5、6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうことを目的として実施されているプログラムです。今回のプログラムは高校生が対象です。昭和女子大学で行われている研究を知る良い機会ですので奮ってご参加ください。
今回のプログラムでは、小西先生が科研費で行っているDOHaD※(ドーハド)研究についてご紹介くださいます。また、小西先生の専門である「栄養疫学」とは、どのような学問であるのか? その研究手法である統計解析を実際に解析ソフトを用いて演習も行います。本学科の学生がチューターとしてサポートを致しますので、難しく考えずにご参加ください。

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.