グローバル

初等教育学科メレッテ・クロップ客員教授による「バイリンガル教育」オンラインセミナー(5月28日)

「バイリンガル教育」 – Dual Language Development In Early Childhood – オンラインセミナー

日時:5月28日(金)10:00~
形式:Zoomによるオンライン開催
対象:就学前のお子さんを持つ方 / 幼児教育、バイリンガル教育に興味のある学生や教員の方
使用言語:英語
内容:
– How can children learn more than one language at once?
– What does research say about dual language learning during the early childhood years?
– How can parents support their children to maximize their learning of multiple languages at a young age?
 
イベント詳細・お申し込みはこちら (外部リンク)
※5月27日(木)12:00までにお申し込みください。
 
 

Merete Kropp(メレッテ・クロップ)初等教育学科客員教授 / 駒澤パークインターナショナルスクール(2018年に昭和女子大学グループ)校長
 
ハーバード大学では発達心理学の修士号を、インディアナ大学で言語教育学の修士号を取得。米国や日本、セネガル等の国々で、幼児教育に25年間携わる。幼児教育に関する多くの記事をワシントンポスト等に寄稿。「自由遊びから自由に学ぶ」という教育方針のもと、子供達が教師や友達と共に自然の中で自分達の遊びを作りながら、創造力、協調性、コミュニケーション力を伸ばすためのカリキュラムを実践している。KPISは駒沢公園の隣に位置しており、自然の中での遊びの中で自律的に子どもの想像力や協調性、言語を伸ばすカリキュラムになっている。

 

関連リンク

駒澤パークインターナショナルスクール メレッテ クロップ校長 インタビュー
初等教育学科の学生が駒澤パークインターナショナルスクールの活動に参加


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.