イベント

第15回 伊豆の踊子文学祭に昭和女子大生が参加

 静岡県伊豆半島の河津町は、川端康成や太宰治などの文学者に愛された地です。
 昭和女子大学では、河津町の持つ文化資源を活かしてこのまちの魅力を紹介し、地域の活性をはかるプロジェクトを進めています。
 「第15回 伊豆の踊子文学祭」では昭和女子大学も協力、昭和女子大学生扮する「踊り子」が盛り上げます。

概要

・日時 2019年12月1日(日) 11:00 – 15:30
・場所 河津町 伊豆の踊子文学碑、福田家周辺
・主催 湯ケ野観光協議会
・協力 昭和女子大学・河津町・湯ケ野区・(一社)下田市観光協会・(一社)河津町観光協会

プログラム

11:30 – 13:30 足湯で踊り子と五目並べ
12:00 – 14:30 映画「伊豆の踊子」上映会(主演/吉永小百合・鑑賞無料)
14:00 – 14:30 文学祭式典
14:30 – 15:00 伊豆の踊子読書感想文 コンクール表彰式
15:00 – 15:30 伊豆の踊り子杯五目並べ大会
11:00 – 14:00 さくら茶(お饅頭付き)無料サービス ※先着100名様、なくなり次第終了
10:00 – 15:00 湯ケ野共同浴場の一般開放(無料)、福田家の文学資料室(無料)

プロジェクトについて

学生の意見を反映して文学碑祭(2019年12月1日)の行事内容を見直し、町の活性化に繋げることをめざすプロジェクトです。
参加する学生は、情報交換や通信のためのスキルや企画・広報のためのスキルを実践で身につけ、地元の方々と交流を持ち、協働でイベントを成し遂げることで他人の意見を尊重しながら自分の意見を構築することの大切さや、コミュニケーションの重要性を学びます。
地域に根ざす文化資源を活用した実践的活動を経験することで、地域の文化と向き合い、文化継承の重要性を考える力を養います。

河津町文化応援プロジェクト

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.