イベント

「「増えない女性校長」は何を意味するか―教育とジェンダー問題を探る―」研究会の開催

 10月23日(火)に、第162回女性文化研究所研究会「「増えない女性校長」は何を意味するか―教育とジェンダー問題を探る―」を開催いたします。
 UPSHOWA「イベント・募集」からお申込みが可能です。

※昭和女子大学の学生/教職員対象です。

講師

亀田 温子 先生
(十文字女子大学名誉教授、日本女性学習財団理事、国立女性教育会館
アーカイブセンター選定委員長など)

教育社会学、成人学習の視点から教育と女性・ジェンダーの問題に取り組む。
学校教育、成人教育など女性のエンパワーメントにつながる教育組織、学校環境、
学習方法などを検討し、新たな社会づくりを目指す。
『女性校長のキャリア形成- 公立小・中学校校長554人の声を聞く』(共著)
『入門・職業とジェンダー』(共著)、『学校をジェンダー・フリーに』(共著)など多数。

日時

2018年10月23日(火)16:30~18:00
フライヤーはこちら(PDF・新規ウインドウ)

場所

昭和女子大学 学園本部館 3階 中会議室 (50名)
〒154-8555 東京都世田谷区太子堂1-7-57
キャンパスマップはこちら

申込方法

UP SHOWA掲示を開き、右下の「申込」ボタンを押して送信。
※5講時に授業のある学生は公欠扱いにはなりません。
※この研究会は女性教養講座の振替扱いにはなりません。

問い合わせ先

昭和女子大学 女性文化研究所 03-3411-5096

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.