イベント

2016年度前期 公開講座プログラム 6月11日

第2回「少子高齢化社会への対応」
講師:昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科
特命教授 八代 尚宏
日本は急速な人口減少と高齢化社会を迎えています。子どもの数はなぜ減り続けるのでしょうか。また、今後、働き手人口が減少する一方で、高齢者の数は増え、社会保障費が膨張する一方で、十分な税収が得られず、政府の借金は膨らむ一方です。こうした状況を改善し、長期的に安定した社会保障制度を維持するためには、現行の制度のどこが問題で、それをどのように変えていけば良いかが大きな課題となっています。これらについて経済学の視点から考えます。
—–
■日時:6月11日(土)10:40~12:10
■定員:80名
■受講料:無料
■会場:80年館西棟5階 5L44
■申込方法:E-mailまたはホームページから
(1)受講希望日 (2)氏名 (3)連絡先 をお知らせください。
昭和女子大学 地域連携センター
E-mail▶openseminar@swu.ac.jp HP▶https://univ.swu.ac.jp/community_relations/
※受講の可否についてこちらから連絡させていただきます。
申込後1週間を過ぎても連絡がない場合は、恐れ入りますが再度お問い合わせください。
—–
【講師プロフィール】 やしろ なおひろ
経済学博士。専門は経済学。主たる専門分野は日本経済論・労働経済学・社会保障。主要な著書に、「少子高齢化の経済学」、「日本的雇用慣行の経済学(石橋湛山賞受賞)」他。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.