イベント

2015年度後期 特別公開講座プログラム 10月24日

第1回「プラド美術館の至宝 -王室コレクションと美の継承-」
講師:昭和女子大学人間文化学部歴史文化学科
   同大学院生活機構研究科 教授 木下 亮

スペインの誇るプラド美術館は、そのコレクションの多様さと質の高さから世界有数の美術館に数えられます。それはスペインの歴史と王家の審美眼を反映した個性的なコレクションであり、宮廷画家ベラスケスやゴヤ、さらにエル・グレコといった自国の画家の作品ばかりでなく、長年、王家が収集していったヴェネツィア派やフランドル派の名品が含まれています。本講座は、三菱一号館美術館で開催される「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」鑑賞への一助となることでしょう。

■日時:10月24日(土)10:40~12:10
■定員:100名
■受講料:無料
■会場:80年館6階 オーロラホール
■申込方法:E-mail、電話、Faxのいずれかで
(1)受講希望日 (2)氏名 (3)連絡先 をお知らせください。
昭和女子大学オープンカレッジ
E-mail▶openc1@swu.ac.jp 電話▶03-3411-5100 FAX▶03-3411-5130
※受講の可否についてこちらから連絡させていただきます。
申込後1週間を過ぎても連絡がない場合は、恐れ入りますが再度お問い合わせください。

【講師プロフィール】 きのした あきら
専門は西洋美術史。とくにスペインの近代と現代の美術を研究の対象としている。「プラド美術館展」(国立西洋美術館:2002、東京都美術館:2006)の企画・監修に関わり、図録の編集・執筆をおこなう。そのほか、共著に『近代都市バルセロナの形成』(慶應義塾大学出版会)、『磯江毅 写実考』『アントニオ・ロペス』(美術出版社)など。

LINEで送る

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.