教職リカレント教育

教職リカレント教育 教職リカレント教育
前のページに戻る

就職氷河期世代を対象とした教職リカレント教育オンラインプログラム

中高の教員免許状を持つものの現在教職に就いておらず、今後学校現場で教員として活躍を目指したい方を対象に、これからの時代に求められる資質・能力を培う実践的指導力の基礎を集中的に育成するための講座をオンラインで開講します。
「教員免許状更新講習」(5講座)および「その他の講座」(2講座)の合計7講座で構成され、全講座の受講を必須といたします。
このプログラム事業は、昭和女子大学が文部科学省から「就職氷河期世代を対象とした教職に関するリカレント教育プログラム事業」を委託され実施します。

教職リカレント教育パンフレット

更新情報

  • 9/20 申込受付を終了しました。

募集要項

プログラムの概要・申込方法は募集要項をご確認ください。

■受講資格

次の条件を全て満たす方

  • 中学校又は高等学校教諭の普通免許状を所持している方(教科不問)
  • プログラムの受講後に教員採用試験の受験や臨時的任用リストへの登録など学校現場で勤務する意思のある方
  • 教員未経験 又は 教員経験はあるものの学校現場から長く離れている方
  • ウェブカメラ・マイクを使用できるPC・ネットワーク環境をお持ちの方

■募集人数

80名

■講習期間

2021年9月~12月
※詳細は後日受講者に通知します。

■実施方法

インターネットを利用したオンライン講座を、次のいずれかの方法で実施いたします。※選択制ではございません。

タイプA 本学動画配信システムを利用した動画視聴
タイプB タイプAを基本とし、一部Zoom(ビデオ会議システム)を利用したリアルタイムオンライン受講

■受講料(受講料を改定しました。2021年8月20日改定)

全7講座(パッケージ価格)30,000円
※条件付減免制度あり
以下の①~③の条件を満たす方は受講料を減免し、無料となります。

<受講無料条件>

①プログラムの受講前に、本学が提供する学校現場で勤務することの意思確認書にご署名いただけること
②2021年8月31日(火)時点で35~55歳であること
③以下のAまたはBまたはCに該当すること(いずれか一つに該当すれば可)
A:2020年8月31日~2021年8月31日(火)の期間に正社員として雇用されていない方
B:過去一年間以上にわたって臨時的・短期的な就業を繰り返すあるいは臨時的・短期的な就業と失業状態を繰り返すなど不安定就労の期間が長い方
C:非正規雇用の就業経験が多いあるいは就職後の就業期間が短いなど安定した就労の経験が乏しい方

申込受付

■申込受付期間※申込受付は終了いたしました。

2021年7月16日(金)9:00~8月16日(月)23:59 9月20日(月)23:59※期限を延長いたしました。

講座概要

*受講の流れ*

<9月~11月>
教員免許更新講習をご受講いただきます。
免許更新には、必修領域、選択必修領域、選択領域の5講座(30時間)全ての講座の受講が必要です。
<10月>
教員採用試験対策特講が開始されます。
教員採用試験対策の通信教材が届きます。来年の教員採用試験まで、ご自身のペースでご受講いただけます。
<12月>
授業実践特講(オンライン模擬授業)をご受講いただきます。
少人数クラスで担当講師が一から丁寧に指導しますので、教員経験が無い方でも安心してご参加いただけます。

教職リカレント教育スケジュール

○教員免許状更新講習 5講座

  • 【必修領域】教育の最新事情2021
  • 【選択必修領域】育成を目指す資質及び能力を育むための主体的・対話的深い学びの実現に向けた授業改善
  • 【選択領域】学校における組織的対応-「チーム学校」の実現と外部との連携
  • 【選択領域】教育相談の理論と実践
  • 【選択領域】カリキュラムマネジメントと社会に開かれた教育課程の実現

○教員採用試験対策特講

教員採用試験対策に実績のある通信講座*を教材とした試験演習を行います。担当講師は教員採用試験全般に対する質問にお答えします。

*通信講座
「じぶんゼミ 合格ワンパック講座+教職オンライン講座 教職教養コース2023年版」
時事通信出版局が提供する、教員採用試験合格に必要な教材と情報をすべて集めた講座です。 参考書と問題集の内容に即した添削付きのフォローアップテストや、弱点補強テストで確実に得点力を高めることができます。さらに、ご自身のペースで学習する「じぶんゼミ」と「教職オンライン講座」(全20回)の組み合わせで、効果的な学習対策を行っています。「教職オンライン講座」は本プログラムの受講生のみ視聴できます。
参考:じぶんゼミ|時事通信出版

じぶんゼミ

○授業実践特講

学習指導案の作成や、実際に模擬授業を行い、講師によるフィードバックとブラッシュアップを実施します。実践的な学びを通じて、指導技術の向上を図ります。

教員免許更新講習とは(ご参考)

平成21年4月1日から、現職教員、教員経験者、教員採用予定者等を対象に「教員免許更新制」が導入されました。
この制度は受講対象者が「その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ること」を目的としており、文部科学大臣の認定を受けた大学等が開設する講習を 2 年間で 30 時間以上受講し、修了認定試験に合格し講習を修了し、都道府県教育委員会で手続きを行うことで免許状の更新が完了します。※更新講習の受講だけでは免許は更新されません。
また、教員免許更新制の導入により、平成21年4月1日以降に授与された教員免許状(新免許状)には 10 年間の有効期間が付され、平成21年3月31日以前に授与された免許状(旧免許状)を所持している受講対象者は、修了確認期限までに免許状の更新を完了することが求められています。
参考:文部科学省|教員免許更新制

問い合わせ先

昭和女子大学 教学支援センター 教育支援課 教員免許状更新講習係
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL: 03-3411-5117 Email: kouza@swu.ac.jp

事務取扱時間:月~金 8:45~17:00(土・日・祝日、ほか大学休業日を除く)

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.