昭和リエゾンセンター

昭和リエゾンセンター 昭和リエゾンセンター
前のページに戻る

昭和リエゾンセンターとは

 昭和リエゾンセンターは、学生が企業・自治体等と協働するPBL*の実行支援、委託研究・共同研究の推進や寄附講座の設置など様々な形での産学官連携、また大学の知を一般の皆様に還元する公開講座の設置を通し、大学と社会、大学と地域をつなげる役割を果たしています。
 *PBL Project-Based Learning:(課題解決型学修)

具体的な取り組み

1) プロジェクト型学修の推進

 社会や企業が抱える課題を学生独自の目線で解決します。課題そのものから考えるケースもあります。社会や企業から評価を受けながら、課題を発見・解決する思考力や行動力を養い、自分の強みを発見することができます。

事例紹介・プロジェクト型学修の特色について詳しく知る

2) 産学官連携・寄附講座

 本学の教育研究にご理解・ご賛同をいただいた企業、各種団体からご支援をいただき、寄附講座の充実をはかっております。また、委託研究、共同研究、(研究者等指定の)奨学寄付金、受託事業や共同プロジェクト研究活動をはじめとした様々な形での産学官連携を推進しております。

産学官連携・寄附講座について詳しく知る

3) 公開講座

 毎年一般の方を対象に「公開講座プログラム」を開催しています。本学の誇るスペシャリストの講師陣が、それぞれの得意分野を楽しくわかりやすく講義します。満員講座も出るほどに好評を博しています。
 申し込み方法は、講座一覧に記載しています。

ー2020年度の講座一覧(近日公開)
2019年度の講座一覧
2018年度の講座一覧

お問い合わせ先

昭和リエゾンセンター
月~金曜:8時30分~17時30分
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
※田園都市線三軒茶屋駅南A出口より徒歩約7分
アクセスはこちら
TEL:03-3411-5522
FAX:03-3411-1088
MAIL:liaison-center@swu.ac.jp

 

FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.