昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

文化講座

文化講座 文化講座
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 在学生の方へ>
  3. 授業・履修
  4. 文化講座

文化講座の登録希望調査

学生マニュアルの講座一覧を確認し、登録してください。

当選した講座はチケット引換期間中に忘れずにチケットと引き換えてください。
引換期間を過ぎると当選した権利は無効となります。
チケットの引換期間・引換方法、受講についての詳細は「学生マニュアル」で確認してください。

文化講座とは

文化講座は、「特殊研究講座(特研)」、「女性教養講座(女教)」、「文化研究講座(文研)」の3講座で構成されています。

    

「女性教養講座(女教)」と「文化研究講座(文研)」は卒業要件のため、毎年必ず修得します。
【平成28年度以降入学生】:各4回以上出席し、レポートの評価により、合わせて1単位を毎年必ず修得。
【平成27年度以前入学生】:各5回以上出席し、レポートの評価により、それぞれ1単位を毎年必ず修得。

    

講座の登録、チケットの入手方法などを簡単に説明します。詳しい説明は、「学生マニュアル」を見てください。

受講希望を登録しよう

まずは希望調査に答えましょう。
毎年、年度の初めにパソコンやスマートフォン、携帯電話を使った受講希望調査を行います。(詳しくは「学生マニュアル」を見てください)希望する講座を選択入力していくものなので、年間の講座予定を見ながら、自分の気に入ったものを選びましょう。

チケットを引換える

大学1号館1階学生支援センター学生担当の「文化講座窓口」でチケットと交換し ます。チケットと引換える期間は決まっているので、学生マニュアルに記載してある期間内に、交換してください。
期間を過ぎると引換は無効になってしまいます。

女性教養講座の場合(無料)

「文化講座窓口」に学生証を提示し、チケットを受け取ります。

文化研究講座の場合(チケット代500円)

教育・学生支援センターにある「証紙発行機」で500円の証紙を購入します。「文化講座窓口」に学生証を提示し、証紙とチ ケットを交換します。チケット代は学生証の電子マネー「Edy」で支払うこともできます。
チャージをしてから文化講座窓口で学生証を提示し、「Edy」でと言ってください。

チケット

座席を指定することはできませんが、講堂の「前の方」「真中」「後ろの方」の三つの位置から選ぶことができるので、チケットを交換するときに窓口へ申し出てください。
チケットには学籍番号と名前を書く欄があります。受け取ったら、すぐに書き込んでください。このチケットをなくすと再発行はできないので、大切に保管してください。

当日

  • 受講する時には、チケットと学生証が必要です。
  • 講座開始時間5分前までに、会場となる創立者記念講堂に入場し着席をしていましょう。開始時間から1秒でも遅刻をすると、出席にはなりません。
  • 入口でチケットを提示し、検印を押してもらってください。そしてチケットに記載された座席に座り、始まるのを待ちます。受講のマナーは、学生マニュアルを読んで確認しましょう。
  • 終了後、出口に設置されているICリーダーに学生証をタッチしてください。タッチしないで外に出てしまうと、出席になりません。
  • 途中で退出すると出席にはならないので注意してください。

レポートの提出

講座を受けたあと、レポートを提出することになっています。出席登録とレポートの提出によって、初めて「1回出席した」ことになります。 レポートの書式・提出方法等は学科によって違うので、クラスアドバイサーから説明を聞いてください。

当選した講座以外のものを聴きたい

当選講座に加えて他のものを聞きたいという場合などには、次の方法があります。

引換券やチケットを友達と交換する

チケットは友達と交換することもできます。その場合には、「文化講座窓口」に届け出る必要はありません。友達と交換したチケットを紛失しても、再発行はできません。自己責任で交換しましょう。

単位と関係なく聴く/家族が聴きたい

授業としてではなく、単に公演/講演を聴きたいときは、聴講チケットを申込むことができます。また家族や友人なども聴講することができます(友人は文研のみ)聴講チケットの申し込みは各講座の当選者引換期間終了後から受け付けます(聴講チケットの取扱いがない講座もあります)。

お問い合わせ

学生支援センター学生担当 文化講座係窓口

詳細は「学生マニュアル」を確認してください。
質問・相談は全て窓口へ直接お願いします。電話でのお問い合わせには一切応じません。

LINEで送る