昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

心理学科

心理学科 心理学科
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学
  4. 人間社会学部
  5. 心理学科

こころの仕組みを学び、社会で自分を活かす

国家資格「公認心理師」への対応を検討しています。最新の情報はこちらです。

期待する学生像

将来、「人と関わる仕事や活動を通じて社会に貢献したいと願う学生」「社会に関心を向けつつ、様々な領域の心理学的知識・視点を学ぼうとする学生」「卒業論文研究や他者と協力して行う諸活動に主体的に取り組む意欲のある学生」が入学することを期待します。

学科の特色

こころを理解する様々な「眼」を養う

こころは多様な側面をもっています。心理学にも様々な領域があり、ひとつの領域を知るだけでは人のこころを十分に理解することはできません。心理学の基本となる諸領域を幅広く学び、他者や自分をより深く柔軟に理解 する「眼」を養います。

豊富な実習の機会で人と関わるスキルを磨く

こころを理解するには様々な技法を身につける必要があります。実験や質問紙調査、心理検査やカウンセリングなどの技法を講義はもちろん豊富な実習を通して体験的に学ぶことで、人と関わる様々なスキルを磨きます。

現実問題へ心理学的にアプローチする

こころの問題に多くの人の関心が寄せられています。現実の問題に心理学がどのように貢献できるのかを、ボランティア活動や卒業論文研究を通して考えます。これらの体験を通して、社会の中で自分をどのように活かしていくかを見出します。

取得できる資格

  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 社会調査士
  • 高等学校教諭一種(公民)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 社会調査士
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
公認心理師資格への対応については学科オリジナルページ(http://content.swu.ac.jp/shinri/)で最新情報をご確認ください。

クローズアップ

こころを研究する技法の基礎を修得する「心理基礎実験」

「伝統芸能実習」 人のこころについて理解するために、心理学では実験や検査を行います。1年次の必修「心理基礎実験」の授業では、10人程度の小グループで、毎週異なるテーマの実験や検査を実際に行い、こころを研究するための技法の基礎を学びます。また、実習後に作成したレポートには教員からフィードバックが得られ、心理学の論文を作成するスキルも身につきます。

研究計画の立案と発表のスキルを修得する「心理学入門演習」

「伝統芸能実習」 2 年次必修の「心理学入門演習」では、心理学の実証研究の枠組みを理解するため、4人程度の小グループで討議をし、研究計画を立案します。さらに、パソコンを用いて研究計画を発表し、他のグループや教員から質問や指摘を受けた後、計画を修正します。最終発表時には内容も発表技術も格段に向上します。

カリキュラム

心理学の幅広い基礎を しっかり学んでから 多様な専門領域へ

あえてコース制を設けず「臨床」「社会」「発達」「認知」の4領域すべての基礎知識を学んでから、関心のある領域の専門知識を深めます。2年次以降には、各領域のバラエティに富んだ専門科目が開講されています。

実習と少人数の卒論ゼミでスキルを磨き、専門性を深める

心理実験や質問紙調査、データの統計分析などの研究技法も講義と実習で段階的に学びます。3年次には心理臨床面接や心理査定の技法も体験的に学びます。原則として10名以下の卒論ゼミでは、4年間の学びの集大成として各自の研究テーマを深めます。

ボランティアを通して心理支援を学ぶ

「心理支援コミュニティ・サービスラーニング」の授業では、小・中学校や適応指導教室など地域社会の様々な心理支援の現場で学生がボランティア活動に従事し、授業で学んだ心理学を地域社会の中で活用しつつ理解を深めていきます。

将来のキャリア形成を支援する履修プログラム

心理学の専門性を発揮できる職業は様々です。将来の志望に合わせた履修モデルを用意し、キャリア形成を支援します。学内推薦入試や一般入試により本学大学院心理学専攻に進学することで臨床心理士等の資格の取得をめざすこともできます。

カリキュラム

私のキャリアデザイン

犯罪を防ぐため
多彩な視点からアプローチする

犯罪を防ぐため多彩な視点からアプローチする
高木 美帆 心理学科 4 年(※平成28年度情報)
福島県 県立原町高等学校出身

今まで深めてきた学び

心理学の幅広い領域を学んだことで、以前よりも柔軟に物事をとらえることができるようになりました。例えば「犯罪心理学」の授業で、犯罪の要因は一つではなく複数の要因が重なって起こると知ったことが印象に残っています。また「非行臨床心理学」の授業で現役の保護観察官の方の講義を受け、私も保護観察官として働きたいと思うようになりました。

これから取り組みたいこと

法務省の保護観察官に内定しています。少年院や刑務所を出た人の生活環境を整え、社会とのつながりを作る保護観察官には、心理だけでなく社会や福祉に関する知識も必要です。保護観察官になる前に、今まで学んだことをもう一度見直すとともに、福祉や社会に関する本を読む、ニュースで最新情報を知るなど、積極的に学んでいきたいと思っています。

臨床現場で知った
聞くこと・認めることの大切さ

臨床現場で知った聞くこと・認めることの大切さ
川名 里佳 心理学科 4 年(※平成28年度情報)
千葉県 私立不二女子高等学校出身

今まで深めてきた学び

ボランティア活動をしながら現場で学んだことを活かせる「心理支援コミュニティ・サービスラーニング」の授業で、不登校の児童やその ご家族と接したことが印象に残っています。ご家族から子どもに関する悩みを聞くこともあり、問題を解決することはできなくても、思いを受けとめ、努力を認めてあげることが大切なのだということを実感しました。

これから取り組みたいこと

専攻した心理学をはじめとする様々な学びを活かし、社会貢献したいです。そのためには、ニュースなどをいち早くチェックし、今社会で 何が起きているかを自分から学んでいかなければなりません。「産業組織心理学」の授業で、組織の中の対人関係や必要とされるケアについて学んだことは、幅広く社会を知るために役立つと思います。

 

卒業生の就職・進学実績

就職先
総合職 静岡中央銀行、千葉信用金庫、芝信用金庫、西武信用金庫、栃木信用金庫、富山信用金庫、宝印刷、そごう・西武、幻冬舎メディアコンサルティング、とちぎコープ生活協同組合、ニチイ学館、野村不動産アーバンネット、トランスコスモス
準総合 朝日生命保険
一般事務職 みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、水戸信用金庫、ディスコ、みずほビジネスサービス、トヨタファイナンス、学習院大学
営業職 明治安田生命保険、水戸証券
企画・広報 カプコン
販売職、
サービス職
パナソニック エコソリューションズ社、三越伊勢丹、花王カスタマーマーケティング、東京ベイ舞浜ホテル
システムエンジニア ユニアデックス
運輸職 東日本旅客鉄道(JR東日本)
公務員 法務省、神奈川県横浜市、栃木県下野市
警察官 警視庁、神奈川県警察本部
年度 2013 2014 2015 2016
就職率 96.2% 98.6% 100% 100%
進学者数 7名 8名 5名 4名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2016年度のデータは、2017年3月現在のものです。

LINEで送る