昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

福祉社会学科

福祉社会学科 福祉社会学科
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学
  4. 人間社会学部
  5. 福祉社会学科

「生きやすい社会」を創るソーシャルワーカーに

NEWS

話す、聞く、飲み込む、をサポートする
言語聴覚士(Speech-Language-Hearing Therapist)
2017年4月から国家資格「言語聴覚士養成コース」がスタートしました。

言葉の発達が遅い、病気や障害により言いたい言葉が出てこない、聴こえにくいなど、言葉の悩みを抱える人や、食べること、飲むことに支障のある人に対して支援を行う専門職です。
支援を必要とする人はたくさんいますが、言語聴覚士の数は少なく、医療施設や福祉・保健施設で、近年ますますニーズが高まっています。

期待する学生像

子ども、高齢者、障がい者、その家族を支援するソーシャルワーカーや言語聴覚士になりたい人。医療ソーシャルワーカーになりたい人。グローバルな視野を持ち地域の様々な背景を持つ人と協働できる人。福祉社会づくりに貢献しようという情熱と行動力を持つ人。

学科の特色

社会福祉士等の国家資格を取得し、専門職をめざす

社会福祉士、精神保健福祉士の受験資格、保育士、あるいは言語聴覚士を取得し、社会問題に対応するとともに、利用者や家族の抱える「こころ」「からだ」「生活」「言語」の課題解決をはかる専門職の養成を行います。

子育て支援、家族支援のできる保育士をめざす

社会・経済状況や家族の機能が変化する中で、子どもと家族に関する問題は多様化、複雑化しています。ソーシャルワークの知識と技術を身につけ、どのような状況にある子どもであっても、自立や自己実現を果たしていけるように支援できる保育士を育成します。

国際・多文化社会における福祉的課題の解決をはかる

グローバル化の中で国際・多文化社会への対応がより重要性を増しています。国内外の多様な背景をもつ人々や家族の福祉的課題を解決するために、グローバルな視野と語学力を含むコミュニケーション力を培い、課題解決に向けて行動できる人材を育成します。

取得できる資格

  • 社会福祉士受験資格
  • 精神保健福祉士受験資格
  • 保育士
  • 高等学校教諭一種(福祉)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 社会調査士
  • 図書館司書・司書教諭
  • 児童福祉司(任用資格)
  • 言語聴覚士受験資格 他
  • 社会福祉士受験資格
  • 精神保健福祉士受験資格
  • 保育士
  • 高等学校教諭一種(福祉)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 社会調査士
  • 図書館司書・司書教諭
  • 児童福祉司(任用資格)
  • 言語聴覚士受験資格 他

クローズアップ

ソーシャルワーカー認知度アッププロジェクトと新たな医療福祉資格

医療・福祉・教育の分野で活躍する言語聴覚士を育成します 医療や福祉にかかわる様々な問題を抱える人々に対し地域や社会の課題解決を めざすソーシャルワーカーについては、社会の認知度は決して高くありません。そこで、ソーシャルワーカーをめざす学生たちが、SW(ソーシャルワーカー)PR戦略プロジェクトを立ち上げました。若い人をターゲットに学生目線で様々なPR 活動を行うとともに、そのプロジェクトにより自身も卒業後のソーシャルワーカーとしての専門性を高めています。

カリキュラム

複数の福祉系国家資格の履修が可能。豊富な現場体験と国家試験対策を重視

各自のキャリアデザインによって社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験資格および保育士資格取得が可能です。豊富な現場実習の機会を設け、実習前後の指導と事例検討のための演習科目により専門職をめざす履修者の実践力を高めます。社会福祉士国家試験合格に向けて対策講座、グループ学習、個別相談を強化します。

プロジェクト型学習と4つの専門領域の学習により応用力と実践力を養う

社会的な課題の解決に向けて実践的に取り組むプロジェクト型学習を1・2年次に必修化。全学年を通して、「地域(コミュニティ)福祉領域」「保健医療福祉領域」「国際・多文化福祉領域」「児童・家庭福祉領域」の4つの領域を、各自が卒業後の進路を意識しつつ、興味・関心の幅を広げながら多角的に学ぶことができます。

グローバル社会への対応を強化。国際・多文化社会を生きる人を支える力を培う

福祉の現場で活かせる語学力とコミュニケーション力を育成するための基本的な科目として「福祉英語」を必修としているほか、多様な文化や価値観を持つ人を理解し支援を行う ための科目を開設し、この領域における実践的な知識と技術を培います。デンマークの交換留学協定校(UCC 大学)での長期・短期の留学も可能です。

カリキュラム

卒業論文のテーマ例

卒業論文のテーマ例

「雇止め」が引き起こす雇用・労働問題の分析

本論文では、有期契約労働者の不安定雇用、労使間に生じる労働に対するニーズの不一致、「雇止め」の効力や判断基準の困難性、労働者の生活を保護するための社会保障の不備を主な問題として扱いました。結果、単に長期的に働けるだけではなく、業務内容に見合った収入や教育訓練、失業後に生活が破綻しない保障も重要であるとの結論に至りました。

その他のテーマ例

  • 子どもの貧困と学習権保障
    ―中嶋学資保険訴訟を中心に―
  • 医療的ケアを伴う在宅介護者の
    負担感に関する研究
  • 日本の里親制度に関する考察
    ―スカンジナビア諸国の里親制度と比較して―
  • 中小企業における障害者雇用の向上とその取り組み
  • 独居高齢者を支える在宅サービスに関する研究
  • 地域おこし協力隊の取り組みと今後の課題
  • 地域福祉活動における民生委員の現状と課題
    ―民生委員の後継者不足に焦点を当てて―
  • 障害者の権利としての文化芸術活動の役割と意義
    ―バリアフリー演劇を事例として―
 

卒業生の就職・進学実績

就職先
福祉職 東京都知的障害者育成会、同愛会、武蔵野会、友愛十字会、ベネッセスタイルケア、スターツケア
保育士 神奈川県相模原市、ベネッセスタイルケア
医療ソーシャルワーカー 横浜市立大学付属市民総合医療センター、国立がんセンター東病院、戸田中央医科グループ、上尾中央医科グループ、世田谷記念病院、福井記念病院、東京都健康長寿医療センター
一般事務職 みずほフィナンシャルグループ、スルガ銀行、千葉興業銀行、さわやか信用金庫、大京アステージ、長谷工コーポレーション、ダイキンエアテクノ、駒井ハルテック、三井住友トラスト・ビジネスサービス、新東亜交易
総合職、
準総合職
朝日生命保険、オリエントコーポレーション、テンプスタッフ、銚子信用金庫、大末建設
営業職 日本生命保険、第一生命保険
公務員 茨城県笠間市
年度 2012 2013 2014 2015
就職率 98.7% 98.9% 100.0% 98.7%
進学者数 0名 0名 1名 0名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2015年度のデータは、2016年3月現在のものです。

LINEで送る