昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科 英語コミュニケーション学科
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学
  4. 国際学部
  5. 英語コミュニケーション学科

英語+5つの専門領域を学び、国際社会で活躍する

2017年4月 国際学部を新設しました。詳しくはこちら
※2016年度以前に入学した学生は、人間文化学部 英語コミュニケーション学科の在籍となります。

テンプル大学ジャパンキャンパスと単位互換協定を締結しました。詳しくはこちら

期待する学生像

英語力とコミュニケーション力を基礎として、英米文学・文化、英語研究、英語教育、メディアコミュニケーション、ビジネスコミュニケーション分野での専門知識を深め、日本のみならず広く国際社会で活躍したい学生が入学することを期待しています。

学科の特色

昭和ボストンと世田谷キャンパスでの学修を通して実践的な英語力を修得する

ボストン留学で身につけた異文化コミュニケーション能力を、帰国後の学修に活かせるように、世田谷キャンパスでは一層発展的なカリキュラムが準備されています。両キャンパスでの一貫した授業を通して、広く社会に役立つ実践的な英語コミュニケーション能力を高めます。

多彩な学修プログラムを通して専門知識と論理的思考力や発信力を養う

1年次から3年次までのスキルクラスでは英語運用力を体系的に高めます。3年次からは、5つの分野から選択する主専攻科目群の学修を通して、専門知識を深め、論理的思考力・的確な判断力・豊かな表現力を養成します。

プロジェクトを通してリーダーシップや協調性を磨く

学内外の様々なプロジェクトへの参加を通して、他者と積極的に関わり、主体性・実行力・リーダーシップ・協調性に優れた人間形成を図ります。グローバルな場面で英語を使える豊かな人間性を持つ人材の輩出をめざします。

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 中学校教諭一種(英語)
  • 児童英語教員(大学認定証)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 中学校教諭一種(英語)
  • 児童英語教員(大学認定証)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)

クローズアップ

留学体験と少人数制ゼミを通して、高度な英語力と豊かな人間力を養う

「伝統芸能実習」 入学時から少人数制のゼミに所属します。学生と教員の信頼関係を築きながら、1・2年次では大学で必要な基礎的なスキルを徹底的に修得します。3年次からは学生各自の興味に応じて主専攻を選択し、専門的な知識を吸収しながら、卒業論文・卒業制作を完成させます。自ら問いを発し、様々な視点から物事を探究する力、社会で通じるプレゼンテーションスキルを磨きます。必修のボストン留学以外にも、多数の留学プログラムが用意されています。毎年、アメリカのワシントン大学やイギリスのエジンバラ大学など有力な大学に留学し、帰国後は、高度な英語力、豊かな人間力を活かし、内閣府が実施する「Ship for World Youth Leaders事業」に参加する学生もいます。

カリキュラム

習熟度別少人数制の段階的学習でTOEIC® スコアが大幅に向上する

1年次から3年次までは、習熟度別少人数クラスでReading, Writing, Listening, Speaking の4つのスキルを総合的に高めていきます。これまでのTOEIC®の最高得点は950点、ボストン留学前後では平均で約200点向上しています。

ボストンを中心とする多彩な留学プログラムで、国際的な視野を広げる

約5か月間の必修プログラムUniversity、約10か月間の原則希望制プログラムFSP、約17か月間の希望者選抜制プログラムBLIPのほかにも、協定校認定留学制度や自由型認定留学制度を用いてイギリス、カナダやオーストラリアなどへの留学が可能です。 奨学金も充実しています。

卒業後の進路に合わせて、主専攻科目を5つの領域から選択できる

3年次からは「英米文学・文化」「英語研究」「英語教育」「メディアコミュニケーション」「ビジネスコミュニケーション」の中から専門分野を選択し、集中的に学びます。児童英語教育プログラムや、専門領域を補う学部・学科副専攻制度を設けています。

カリキュラム

卒業論文のテーマ例

卒業論文のテーマ例

中国・韓国・マレーシアの訪日観光客とソフト・パワー

欧米とアジアの国々の文化は異なっているものの、観光業界において、欧米で提唱されているソフト・パワーの活用は、外国人旅行客数を増やす重要な視点です。本論文では、アジア3か国からの訪日旅行客数と訪日目的に着目し、アジア圏の観光業に対する、欧米型のソフト・パワーの導入方法について提案・提言を行いました。

その他のテーマ例

  • The Legacy Airlines of Japan:
    JAL and ANA’s Policy and Service and the Impact of the LCC Industry
  • 日本語と英語における敬意表現の相違
  • シンガポール、フィンランドと日本の
    英語教育の比較
  • ディズニーのプリンセスストーリーの変化
  • 日本のアニメーション映画の英語字幕における
    日本文化の表現
  • 東京都内でみられる言語景観
 

卒業生の就職・進学実績

就職先
一般事務職 双日、全国銀行協会、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、千葉信用金庫、三菱電機、住友電気工業、住友化学、京セラコネクタプロダクツ、日本軽金属、東ソー、伊藤忠ロジスティクス、三菱電機ビルテクノサービス、ヒロセ電機、三菱オートリース、みずほビジネスサービス、全日本海員組合、横浜冷凍
総合職 楽天、JTB国内旅行企画、日本航空電子工業、沖データ、リコーロジスティクス、Shangri-La Hotels Japan、ボーネルンド、SGホールディングスグループ、野村貿易、日立ハイテクノロジーズ、三井不動産リアルティ、東京医科歯科大学、太陽ホールディングス、日本化学工業、山梨県信用保証協会
準総合職 ゆうちょ銀行(日本郵政グループ)、野村證券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、損害保険ジャパン日本興亜、エイチ・アイ・エス
営業職 日本生命保険、明治安田生命保険、第一生命保険、朝日生命保険、JTB首都圏、ヤンセンファーマ
客室乗務職、
地上職
全日本空輸、日本航空、ANAウイングス、ANAエアポートサービス
販売職、
サービス職
三越伊勢丹、資生堂ジャパン、ANAスカイビルサービス、フルラジャパン、ビームス、ベルリッツ・ジャパン、ザ・キャピトルホテル東急
公務員 東京国税局
教員 神奈川県、群馬県、水戸女子高等学校
年度 2012 2013 2014 2015
就職率 98.8% 98.9% 99.4% 98.2%
進学者数 2名 3名 5名 1名

※就職率は、就職希望者に対する就職者の割合です。
※2015年度のデータは、2016年3月現在のものです。

LINEで送る